チリ代表監督が日本戦のスタメンを再度明言…「間違いなくこのチームになる」

サッカーキング / 2019年6月17日 15時31分

チリ代表監督が日本戦のスタメンを再度明言した [写真]=Getty Images

 チリ代表の指揮官、レイナルド・ルエダ監督が16日、日本時間18日朝に行われるコパ・アメリカ グループステージ初戦(日本戦)の先発11人を改めて明言した。同日のチリメディア『EN CANCHA』『Radio ADN』などが報じている。

 日本戦へ向けて前日会見に出席したルエダ監督は「間違いなくこのチームになる。緊急事態が発生しないことを願っている」とコメント。同監督は6月12日の段階で日本戦の先発メンバー11人を発表していた。布陣は4-3-3でアレクシス・サンチェスやアルトゥーロ・ビダルらが先発出場する予定だ。

 チリ代表の日本戦スターティングメンバーは以下の通り。

GK:ガブリエル・アリアス
DF:マウリシオ・イスラ、ガリー・メデル、ギジェルモ・マリパン、ジャン・ボセジュール
MF:チャルレス・アランギス、エリック・プルガル、アルトゥーロ・ビダル
FW:ホセ・ペドロ・フエンサリダ、エドゥアルド・バルガス、アレクシス・サンチェス

※並びは右から
※中盤は逆三角形

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング