積極補強のレヴァークーゼン、アヤックスから左利きのマルチロールを獲得

サッカーキング / 2019年6月18日 14時26分

レヴァークーゼンのボス監督と再び共闘することになったシンクフラーフェン [写真]=Getty Images

 17日、レヴァークーゼンがアヤックスからオランダ人DFデイリー・シンクフラーフェンを4年契約で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 23歳のシンクフラーフェンはヘーレンフェーンの下部組織出身で、2014-15シーズンにアヤックスへと移籍した。今シーズンの同選手は、慢性的なひざのケガの影響もあって公式戦出場は11試合に留めた。

 クラブ公式サイトには、新天地で背番号「22」を着用する同選手のコメントが掲載され、「ドイツのトップクラブでプレーできることに興奮している。ブンデスリーガでのプレーとチャンピオンズリーグ(CL)への挑戦を楽しみにしているよ」と、レヴァークーゼン加入を決めた動機を語った。

 また、同クラブのSDを務めるルディ・フェラー氏のコメントもクラブ公式サイトに掲載され、「左サイドバックやセントラルMFとしてプレーできる彼の多才さは、私たちにより一層の選択肢をもたらす。そのことはリーグとCLの二足の草鞋を履く上でとても重要なことだ」とシンクフラーフェン獲得の理由を明かしている

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング