ファルカオ、初戦無得点のメッシを擁護「もし1点決めていたら…」

サッカーキング / 2019年6月18日 18時45分

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(写真中央)とコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(写真右) [写真]=Getty Images

 モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに集まる批判に対して言及した。17日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 6月15日に開幕したコパ・アメリカ。16日にはアルゼンチン代表とコロンビア代表が対戦し、コロンビアが2-0と初戦を勝利で飾っていた。無得点に終わったアルゼンチン代表のエースであるメッシには多くの批判が集まったが、ファルカオは「もし彼が1点決めていたら、ファンは彼に2点を要求するだろうね。もし彼がフリーキックで得点したなら、壁が良くなかったんだと言われるだろう」とライバルのエースを擁護した。

「アルゼンチンが負けたなら、皆彼の責任だという。それが、彼が世界最高であるために支払わなければならない代償なんだ」

 また、ファルカオは最後に「メッシのアルゼンチンを破ったからと言って僕たちが優勝候補であるとは思っていないよ。まだやるべきことはある」と続け、今後の試合に向け気を引き締めた。次節、コロンビア代表はアジア王者のカタール代表と、アルゼンチン代表はパラグアイ代表と対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング