日本代表と同組のウルグアイ代表に痛手…MFベシーノが負傷離脱

サッカーキング / 2019年6月19日 1時27分

コパ・アメリカ欠場が決まったベシーノ(写真は3月の親善試合のもの) [写真]=Getty Images

 ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、コパ・アメリカ2019に臨む同国代表メンバーに選出されていたMFマティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)が負傷のためチームを離脱すると発表した。

 ベシーノは17日に行われたコパ・アメリカ2019のグループC第1節エクアドル代表戦にスタメンで出場。試合は4-0でウルグアイ代表が勝利を収めたが、ベシーノは負傷のため79分にフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/スペイン)との交代でピッチを後にしていた。

 試合後、AUFはベシーノの状態を公式サイトで発表。右足ハムストリングの負傷と診断され、残りのコパ・アメリカ2019の全試合を欠場することが発表された。

 次節は20日に行われ、ウルグアイ代表は日本代表と対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング