ザニオーロ獲得を目指すトッテナム、マノラスの後釜探すローマと驚きのトレードを実現?

サッカーキング / 2019年7月3日 13時43分

トッテナムとの契約が残り1年のアルデルヴァイレルト(左)と複数クラブが関心示すザニオーロ(右)[写真]=Getty Images

 トッテナムとローマがベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトとイタリア代表MFニコロ・ザニオーロのトレードを検討しているようだ。2日、イギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 トッテナムは今夏の退団が噂されるデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの後継者として、ザニオーロに以前から関心を示している。しかし、フランス代表MFタンギ・エンドンベレをクラブレコードの6000万ユーロ(約73億円)で獲得した同クラブにとって、ザニオーロの移籍金4400万ユーロ(約53億円)を支払うのは財政的に厳しいようだ。

 一方のローマは、ナポリに移籍したコスタス・マノラスに代わる新たなセンターバックを探しており、スペイン代表DFマルク・バルトラ(ベティス)、ジャンルカ・マンチーニ(アタランタ)への関心が噂されている。

 そこで、両クラブはザニオーロを巡る交渉にトッテナムとの契約が残り1年のアルデルヴァイレルトも盛り込んで、ザニオーロの価格を2500万ユーロ(約30億円)まで下げることを考えている模様だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング