トッテナム、ディバラ獲得に関心? クラブ史上最高額の約108億円準備か

サッカーキング / 2019年7月25日 17時58分

トッテナムが獲得を狙っているディバラ [写真]=Getty Images

 トッテナムが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ獲得に関心を示しているようだ。24日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 ディバラはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに加入して以来、活躍の場を減らしており、2018-19シーズンは公式戦10ゴールにとどまっていた。このような状況にユヴェントスは同選手へのオファーがあった場合には交渉に応じる方針としており、トッテナムが獲得に名乗りを上げたようだ。

 トッテナムは今夏、リヨンから6000万ユーロ(約73億円)に1000万ユーロ(約12億円)のボーナスを含めたクラブ史上最高額の移籍金でフランス代表MFタンギ・エンドンベレを獲得した。しかし、同クラブはそのクラブ史上最高額を更新する8000万ポンド(約108億円)を用意して、ディバラの獲得を狙っているという。

 なお、ディバラにはマンチェスター・Uやパリ・サンジェルマンなども関心を示しており、争奪戦となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング