清水の22歳MF西澤健太、プロA契約締結「日々精進してまいります」

サッカーキング / 2019年8月1日 16時53分

 清水エスパルスは8月1日、MF西澤健太との契約をプロC契約からプロA契約に変更したと発表した。

 西澤は1996年生まれの22歳で、身長171センチメートルのMF。清水ジュニアユース、ユースを経て筑波大に進学し、今季より清水に加入した。今季はここまで明治安田生命J1リーグで9試合に出場し、2ゴールを記録している。

 清水は7月6日に行われた明治安田生命J1リーグ第18節のヴィッセル神戸戦に西澤が出場したことにより、通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に達したことを受けてA契約を締結したことを発表した。なお、契約日はJFA規定により、7月7日となる。

 A契約締結にあたり、西澤は以下のようにコメントしている。

「清水エスパルスでA契約を結ぶことができ、大変嬉しく思います。僕のサッカー人生は、日々の積み重ねと、僕を支えてくださる多くの方々の存在で成り立っています。清水エスパルスの一員としてプレーできることの喜びをしっかりと噛み締め、初心を忘れず、ひたむきにサッカーを楽しみ、このクラブの希望になれるように日々精進してまいります。共に戦いましょう!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング