トッテナムが“ネクスト・ベイル”のセセニョン獲得! 38億円+22歳MFで移籍成立

サッカーキング / 2019年8月9日 2時4分

トッテナムへの完全移籍が決定したセセニョン [写真]=Getty Images

 トッテナムは8日、フルアムからU-21イングランド代表DFライアン・セセニョンを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約は2025年までの6年間で、背番号は「19」番に決定。イギリスメディア『BBC』によると、移籍金はボーナス込みで最大3000万ポンド(約38億円)だという。

 さらにトッテナムは、22歳のイングランド人MFジョシュ・オノマーのフルアム移籍も発表。移籍金+オノマーで、セセニョンの獲得に成功したようだ。なお、オノマーはフルアムと1年間の延長オプション付きの3年契約を締結している。

 セセニョンはフルアムの下部組織出身の19歳。左サイドの全ポジションをこなすポリバレント性やキレのあるドリブルから、2007年夏から2013年夏までトッテナムで活躍したウェールズ代表FWギャレス・ベイル(現レアル・マドリード)にも例えられる逸材だ。同選手は16歳でフルアムのトップチームデビューを飾ると、同クラブでは公式戦120試合出場を記録。昨シーズンはプレミアリーグで35試合に出場し、2得点6アシストを記録した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング