35歳リヒトシュタイナーが初のブンデス挑戦! アウクスブルクがフリーで獲得

サッカーキング / 2019年8月20日 6時39分

アーセナルを退団してフリーとなっていたリヒトシュタイナー [写真]=Getty Images

 アウクスブルクは19日、スイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーをフリーで獲得したことを発表した。契約は1年となっている。

 現在35歳のリヒトシュタイナーはグラスホッパーを経てリールやラツィオでプレー。2011-2012シーズンからユヴェントスに加入すると、7シーズン在籍してクラブ公式戦通算257試合15得点を記録した。昨シーズン、アーセナルでプレーしたリヒトシュタイナーは今年6月にクラブを退団してフリーとなっていた。新シーズンでのプレー先が注目されていた同選手の新天地は、ドイツに決定した。

 アウクスブルクは昨季のブンデスリーガを15位で終えて降格を回避。クラブは今月17日に行われたリーグ開幕戦でドルトムントと対戦して1-5で敗北を喫した。次節、アウクスブルクはウニオン・ベルリンと対戦し、この試合がリヒトシュタイナーのデビュー戦となる可能性がある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング