リーガ全20クラブを対象にアンケート…ファンが選ぶ“ザ・ベスト”はどの選手!?

サッカーキング / 2019年9月27日 17時5分

『ザ・ベスト』 MFジョアン・ジョルダン(41%) *現セビージャ所属
2位 DFマルク・ククレジャ(40%) *現ヘタフェ所属

昨季、チームの大黒柱として活躍したジョルダンが僅差で『ザ・ベスト』に。乾の後釜としても輝きを放ったククレジャは惜しくも2位だった。

◆■エスパニョール

『ザ・ベスト』 FWボルハ・イグレシアス(79%) *現ベティス所属
2位 DFマリオ・エルモーソ(13%) *現アトレティコ・マドリード所属

昨季にリーガで17ゴールを挙げ、ヨーロッパリーグ出場権獲得の立役者となったB・イグレシアスが『ザ・ベスト』に。エスパニョールで大きな飛躍を遂げたエルモーソが2位だった。

◆■ヘタフェ

『ザ・ベスト』 FWハイメ・マタ(38%)
2位 FWホルヘ・モリーナ(29%)

今年3月、30歳にしてスペイン代表デビューを飾ったJ・マタがヘタフェの『ザ・ベスト』。37歳でリーガ1部での自己最多得点記録を更新したモリーナも2位に入った。

◆■グラナダ

『ザ・ベスト』 FWアントニオ・プエルタス(40%)
2位 FWアルバロ・バディージョ

9月21日のバルセロナ戦で先制点を演出したプエルタス、同じ試合で2点目を決めたバディージョがトップ2を独占した。

◆■レガネス

『ザ・ベスト』 FWユセフ・エン・ネシリ(39%)
2位 GKイバン・クエジャル(24%)

レガネスの『ザ・ベスト』に選出されたのは、昨季のリーガでチーム最多9ゴールを挙げて残留に貢献したエン・ネシリだった。

◆■レバンテ

『ザ・ベスト』 MFホセ・ルイス・モラレス(76%)
2位 MFホセ・カンパーニャ(8%)

30歳を過ぎてキャリアのピークを迎えるモラレスがレバンテの『ザ・ベスト』。中盤の舵取り役を担うカンパーニャが2位に入った。

◆■マジョルカ

『ザ・ベスト』 MFサルバ・セビージャ(44%)
2位 MFラゴ・ジュニオル(34%)

久保建英が所属するマジョルカの『ザ・ベスト』は、今年6月の1部昇格プレーオフで大車輪の働きを見せたセビージャ。2位は昨季のチーム最多得点を記録したジュニオルだった。

◆■オサスナ

『ザ・ベスト』 MFロベルト・トーレス(46%)
2位 MFルベン・ガルシア(25%)

オサスナの『ザ・ベスト』に輝いたのは、カンテラ出身の“背番号10”、R・トーレスだった。8月31日のバルセロナ戦では、王者相手に2ゴールを奪う活躍を見せた。

◆■レアル・マドリード

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング