8月22日のアメリカ皆既日食、ウェザーニュースが完全生中継実施へ

sorae.jp / 2017年8月17日 16時36分


 
2017年8月22日(日本時間)の1時45分頃から4時40分頃まで、アメリカでは「日食(皆既日食)」が発生します。そしてそれに合わせて、日本のウェザーニュースは8月22日1時30分から3時30分まで皆既日食のインターネット実況中継を行うこととなりました。
 

 
今年の皆既日食の観測可能エリアは、アメリカ合衆国を横断するよう発生します。そしてウェザーニュースではミズーリ州コロンビアから、実況中継を実施。皆既食が始まる3時12分26秒、皆既食が最大となる3時13分42秒、皆既食が終わる3時15分01秒までの瞬間を、天候が良ければバッチリ捉えられる予定です。

太陽が完全に月の裏側に隠れる皆既日食では、太陽を覆うワタのようなコロナ、そして太陽から吹き出す真紅のプロミネンスなどが観測できます。また皆既食が始まる直前と直後には、わずかに漏れた光が輝く「ダイヤモンドリング」も発生するかもしれません。ただしアメリカで直接の観察を予定されている方は、決して太陽を直接見ずに、遮光グラスを利用してくださいね。

なお実況中継はYouTubeだけでなく、ニコニコ生放送やLINE LIVE、Periscope、FRESH!などでも行われます。
 
Image Credirt: ウェザーニュース
■全米が注目!?8月22日は皆既日食!日本は18年後
https://weathernews.jp/s/topics/201708/150165/

そら(宇宙)へのポータルサイト

トピックスRSS

ランキング