ブルー・オリジン、ニュー・シェパードの打ち上げ&着陸に成功

sorae.jp / 2019年5月6日 9時6分

米ブルー・オリジンの「ニュー・シェパード」ロケットが打ち上げとペイロード実験、地上への着陸に成功しました。

5月2日(現地時間)に実施された11回目の打ち上げテストでは、ニュー・シェパードは38個の科学実験装置を搭載。そのうちの9個はNASAが依頼したものです。

また、ニュー・シェパードはサブオービタル飛行における宇宙旅行も予定しています。宇宙船カプセルは6人乗りで、年内にも有人飛行を実施する予定です。

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が率いるブルー・オリジンですが、その宇宙飛行の価格はいまだ明かされていません。また、同社は超大型ロケット「ニュー・グレン」「ニュー・アームストロング」、そして月着陸船「ブルー・ムーン」の開発も進めています。

 

Image: ブルー・オリジン
■Blue Origin’s New Shepard Spacecraft Launches Biggest Mission Yet, Sticks Landing
https://www.space.com/blue-origin-new-shepard-ns-11-launch-success.html
文/塚本直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング