宇宙日本食ロゴマーク入り「やきとり缶」2種が期間限定で販売開始

sorae.jp / 2020年1月9日 17時2分

株式会社ホテイフーズコーポレーションの「やきとり たれ味」「やきとり 柚子こしょう味」が日本宇宙食ロゴマーク入り特別版として2020年1月より期間限定で販売開始しました。

「ホテイやきとり(たれ味)宇宙用」「ホテイやきとり(柚子こしょう味)宇宙用」は、2019年10月にJAXAの宇宙日本食に認証。市販品が「宇宙日本食」の認証を取得するのは稀有で、「食肉缶詰」としては国内初です。また、2020年は「やきとり たれ味」発売から50周年。特別バージョンには「宇宙日本食」のロゴマークと「おかげさまで発売50周年!」のメッセージが掲載されています。

取り扱いは日本全国のスーパーマーケットなど食料品店で、順次発売されるとのことです。

宇宙食用無地缶(左)、宇宙日本食ロゴ入り たれ味(中央)、宇宙日本食ロゴ入り ゆずこしょう味(右)

また、JAXAの認証された宇宙日本食の情報ページでは、2019年11月28日までに20社・団体の36品目が認証済み。缶詰としては他に、福井県立若狭高等学校海洋科学科の高校生が開発した「サバ醤油味付け缶詰」や、株式会社マルハニチロの「サバの味噌煮」「イワシのトマト煮」「サンマの蒲焼」が認証されています。

 

関連:ISSで焼き鳥!「やきとり缶詰」が宇宙日本食に認証。食肉缶詰として国内で初

Source: ホテイフーズコーポレーション

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング