1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 環境・自然・科学

星出宇宙飛行士、11月5日にISSから離れる予定 6ヶ月にわたる長期滞在を終える

sorae.jp / 2021年10月27日 17時15分

JAXAは、現在ISS(国際宇宙ステーション)に滞在している星出彰彦宇宙飛行士について、日本時間11月5日(金)にISSを離れると発表しました。

離脱日については、JAXAとISS計画に参加する宇宙機関が飛行準備審査会(FRR)において審議。安全性を含めた準備状況などを鑑み、11月5日に設定されました。なお、地球帰還予定日は決定していません。

星出飛行士らが搭乗して、地球へ帰還するクルードラゴン宇宙船(Credit: NASA/SpaceX)

【▲ 星出飛行士らが搭乗して、地球へ帰還するクルードラゴン宇宙船(Credit: NASA/SpaceX)】

星出飛行士は、Crew-2のコマンダーであるNASA宇宙飛行士のシェーン・キンブロー氏、パイロットのメーガン・マッカーサー氏、ミッションスペシャリストであるESAのトマ・ペスケ氏とともに地球へ帰還します。4人をのせたクルードラゴン宇宙船は、フロリダ沖に着水する予定です。

星出飛行士は、今年4月23日にスペースX社のクルードラゴンに搭乗して、打ち上げられました。その後、ISSへドッキングし様々な科学実験や軌道上の作業を実施しています。4月28日には、ISSの船長に就任しました。ISSの船長は、滞在している飛行士をまとめる役割をします。また緊急事態が発生した際には、状況確認を行い、飛行士の安全やISSの機能を維持するために指示や報告を行う役目があります。星出飛行士は5ヶ月間、船長の役割を務めたあと、10月5日に次の船長であるトマ・ペスケ飛行士へ引継ぎました。

日本人飛行士が、クルードラゴンに搭乗するのはこれが2回目です。今後は若田光一飛行士がクルードラゴン運用5号機に搭乗すると公表されました。打ち上げは2022年秋以降の予定となっています。

 

Image Credit: NASA
Source: JAXA
文/出口隼詩

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング