全長17cm、重さ169gのロボット「エボルタNEOくん」が懸命にロープを登る姿は健気で愛らしい

日刊SPA! / 2017年4月11日 14時5分

15分ほどでゴールの高さ20m地点(赤い部分)に到着!

 背中に乾電池を搭載した小さなロボットが、さまざまなプロジェクトに挑戦する――。2008年からパナソニックが続けている、この乾電池×ロボットの挑戦を知っている人は多いだろう。

 そんななか、新たな挑戦が発表された。パナソニックが、新発売の乾電池「EVOLTA NEO(エボルタネオ)」の性能をアピールするため、「エボルタNEOくん」(ロボット)が1000mの断崖絶壁を登りきる「EVOLTA NEO フィヨルド1000m登頂チャレンジ」の開催を発表。開催地は北欧ノルウェーにあるリーセフィヨルド シェーラグ山で、チャレンジは7月上旬を予定している。

 エボルタくんは、これまでも乾電池「EVOLTA」の性能をアピールするため、グランドキャニオンの登頂やバーベル挙げなどに挑戦してきたが、今回のチャレンジでは、リーセフィヨルドの断崖絶壁にロープを張り、「EVOLTA NEO」の単三形乾電池を2本搭載した「エボルタNEOくん」が、乾電池のみを動力として1000mを登りきることにチャレンジするという。

 動力源の「EVOLTA NEO」は4月26日に発売予定の乾電池の新モデルで、2008年に発売した「EVOLTA」で培った独自技術を進化させた9年ぶりの新商品。従来品より長持ち性能を約10%アップさせ、過放電後のガス発生量を約30%削減させることに成功し、パナソニック史上No.1の長持ち性能を実現している。

 なお、「EVOLTA NEO フィヨルド1000m登頂チャレンジ」の開催が発表された会場では、吹き抜けの施設内にロープが張られ、「エボルタNEOくん」がロープを20m登るデモンストレーションが行われた。全長17cm、重さ169g(電池あり)の「エボルタNEOくん」が懸命にロープを登る姿は健気で愛らしく、15分ほどで見事に登りきった。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1316013

 ちなみに7月上旬のチャレンジ当日は、ニコニコ生放送および「EVOLTA NEO」公式ホームページで生中継される予定。「エボルタNEOくん」がロープを登る様子を、当日は360度カメラで捉えて実況中継する。スタートは日本時間の午前11時30分頃の予定で、登頂に掛かる時間は13時間以上だそうだ。 <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

●「EVOLTA NEO フィヨルド1000m登頂チャレンジ」

日刊SPA!

トピックスRSS

ランキング