三田佳子の次男がまた…逮捕された“芸能界バカ息子・バカ娘”6人のその後

日刊SPA! / 2018年9月14日 8時54分

写真

amebaブログ「高橋祐也真実真正日記」プロフィール写真

 女優・三田佳子(76)の次男、高橋祐也容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。メディアでも多数報じられているように、同容疑者はこれまでに4度、覚せい剤事件で逮捕されている筋金入りの「バカ息子」である。

 とはいえ「薬物依存」は立派な病気であることは間違いない。同容疑者と親交のあった月刊「創」編集長の篠田博之氏によれば、現在は仲間と「スナック」のようなお店を経営していたとのこと。更生への道半ばで起こった今回の事件は残念でならない。

 しかしこの高橋容疑者に限らず、芸能人のバカ息子、バカ娘は数多く存在する。今回騒動を受け、過去に不祥事を起こした子供たちはしっかり更生をしているのか? そう気になった方も多いのではないだろうか? かつて世間を騒がせた二世たちの現在を追ってみた。

◆高畑裕太は遺品整理のアルバイト

 高畑裕太(25)は、女優・高畑淳子(63)、俳優・大谷亮介(64)の間に長男として誕生。俳優。2016年8月、映画撮影のため宿泊していた群馬県前橋市内のホテルで、女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕された。不起訴処分で釈放されたが芸能活動は現在に至るまで無期限休止中。

 そんな裕太だが、現在は遺品整理のアルバイトをしているとの情報を2017年9月「女性セブン」が報じた。母である淳子と同居しているが、お小遣いは貰わずにバイト代だけで生計を立てているという情報もあり、意外とちゃんとした生活をしている模様。最近では、芸能界復帰も近いのでは? との声もある。仮に芸能界復帰をして、世間は彼を受け入れるのか? 「母親出演の番組に一緒に出演」なんてことになる予感がぷんぷん漂うが、もし復帰するならば親離れをした彼の姿を見てみたいものである。

◆真木蔵人は俳優活動を継続

 真木蔵人(45)は、俳優・マイク眞木(74)、女優・前田美波里(70)の間に長男として誕生。俳優。2016年5月、交際相手の女性に暴行を加え、傷害罪の容疑で逮捕された。釈放後も芸能活動を継続。

 2016年には端役ながら映画『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』に出演。2018年9月21日(金)より公開の映画『食べる女』にも出演している。『食べる女』は小泉今日子、沢尻エリカら豪華女優陣8人が出演するメジャー作で、真木蔵人は今も俳優として評価されているようだ。

◆中村俊太はゴルフインストラクターの道へ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊SPA!

トピックスRSS

ランキング