妻と男友達の間には肉体関係があった…すべてを知った夫の決断は?

日刊SPA! / 2019年2月11日 15時53分

写真

写真はイメージです(以下同じ)

 恋愛の悩みは男女ともども変わらなく、愛するパートナーの過去の恋愛が気になるのは誰もが同じだろう。

 天野大輔さん(仮名・34歳)が結婚したのは7年前。妻とは友人を通して出会ったが、その裏にはとんでもない事実が隠されていたという。

◆友人の紹介で妻と出会うも……

「7年前に僕の友人のサトウが突然『天野に紹介したい子がいる』と言ってきて、紹介されたのが今の嫁です。サトウと僕はよく行くバーで知り合った飲み友達。彼女がいないという話は何度かしたことがありましたが、まさか女のコを紹介してくれるとはと驚きました。指定された店に着くと、サトウの横にはおとなしそうな女の子が。

 サトウは彼女の名前だけ紹介すると早々と帰っていき、残された僕たちは気まずい雰囲気に。特に話すこともなかったので『とりあえず飲もうか』と彼女に酒をすすめたんです。彼女も一杯飲んだら緊張もほぐれたようで、そこで話が盛り上がった僕たちはその日以来、飲み友達になったんです」

 ほどなくして交際がスタートした2人はそれから2年後に結婚し、やがて子供も生まれた。幸せに暮らし、すべて順調に進んでいたはずだったが……?

「それが発覚したのは、妻の実家の引っ越しのときでした。実家から自分の荷物を持っていってほしいと親に言われた妻は学生時代のアルバムや、当時つけていた日記などすべて持って帰ってきていました。その時、僕たちの昔の写真とか出てくるかな? と妻のアルバムを見たところ、信じられないものを見つけてしまったんです。それは若き日の妻と、妻を紹介してくれたサトウが仲良く寄り添っている写真……。

 その写真にただならぬ空気を感じた僕は、衝動的に妻が持ってきていた過去の日記を漁っていました。そこで発覚したのは僕たちが出会う前に、妻とサトウの間には体の関係があったこと。

 妻の日記に「生理が遅れてるけど、サトウくんだったらどうしよう」と書かれていたので間違いありませんでした。さらに、僕と妻が初めて会った日には「サトウくんに男の子紹介してもらった。もう割り切り関係も終わりかな」という日記まで……。妻とサトウのはその日以降、会っている様子はありませんでしたが、サトウは結婚式も来てくれた友人。事実を確認しようと、妻よりも先にサトウに聞いてみることにしたんです」

◆妻の過去を知った夫の決断は?

 サトウさんから聞いたのは驚くべき事実だった。

「結果はクロでした。妻とサトウは学生時代にテニスサークルを通じて知り合った仲で、割り切りの関係になったそうです。お互い恋愛感情はなくダラダラと続いていたそうですが、妻の妊娠疑惑が起こったときに仲がこじれたようです。サトウはそのまま妻を切るのもバツが悪いと思ったのか、イケメンを紹介すると言って僕を紹介したといっていました。

 サトウからは『まさか結婚までするとは思わなくって、本当に言い出せなくて悪かった』と平謝りされました。冗談でサトウを一発小突きましたが、でもこれってサトウや妻が裏切ったというわけでもないし、いくら怒りをぶつけてもやりきれない気持ちが残りましたね」

 それから1カ月近く悩み、天野さんは苦渋の決断を下した。

「嫁には何も言わず、そのまま夫婦生活を続けています。離婚は子供がいるので考えられないし、何より嫁は妻として子育てや家のことを一生懸命やっているので……。愛情というよりも、今の嫁を評価しての結果ですかね……。まぁ、僕も結婚前はそれなりに遊んでいたほうなのですが、それを嫁に指摘されたことはないし。昔のことは水に流し、今は家庭を守ろうと決めた結果ですね」

 家庭を守るために妻を許した天野さんの決断は、父親として正しい選択といえるだろう。

【結城(ゆうき)】

男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング