太った人に優しい球場はどこ?デブ目線で独自格付け<セリーグ編>

日刊SPA! / 2019年8月23日 8時54分

写真

―[「選ばれるデブ」の共通点]―

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイルマガジン『Mr.Babe』編集長の倉科です。

 プロ野球大好きなポチャメンは意外に多いのをご存じでしょうか。私の周りのポチャメン諸氏も夏に近づくと「やっぱり夏はビール&枝豆&フライドポテト山ほど抱えてプロ野球観戦するのが最高の贅沢なんだよね~」なんて声が飛び交ったりいたします。

 今回はそんな野球観戦好きポチャメン諸氏に「デブに優しい球場情報」をご紹介しましょう。

 デブ&野球マニアにとっては「そんなこと、言われなくてもチェック済みだよ」なんてこともあるかとは思いますが、もしかしたら新しい発見もあるかもしれませんよ。

◆至福な野球観戦を楽しむなら!

◆MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島【広島東洋カープ本拠地】

球場グルメ…★★★★★
駅からの距離…★★★★
スタンド傾斜…★★★★
座席のゆとり度…★★★★★
総合…★★★★★(5段階評価。以下同)

 広島東洋カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」はJR広島駅南口から徒歩約10分。マツダスタジアム前バス停からだと徒歩約3分とアクセスも良好。線路沿いに平坦な道を真っ直ぐ歩き、球場前の坂も緩やかなため、そこまで膝を痛めません。

 マツダスタジアムの球場グルメと言えば、やはり「カープうどん」。1957年から続く、広島市民球場の頃から愛されてきた老舗の味です。全部のせを頼むと、肉、天ぷら、きつねが入り。ポチャメン的にも納得の一品。ほかにもカープ飯として、選手プロデュースの豚丼やチーズ牛丼などのガッツリ系があるのも嬉しいです。

 観客席はメジャー球場並みの横幅と奥行きを確保しているため、安心して野球に集中できます。なかでも「寝ソべリア」は1クッション2人までで寝そべりながら観戦できる快適な座席。1人での利用も可能なため、わがままボディを思う存分ゴロゴロさせちゃいましょう! しかも、寝ソベリア予約限定の「オプションフードメニュー」もあり、ポテトフライとドリンクがついたピザセットや鶏の唐揚げ&ポテトがついた生ビールセットもオプションで頼めます。

 こんな至福な野球観戦があっていいのでしょうか!

◆名物カレーを食べながら盛り上がれ!

◆阪神甲子園球場【阪神タイガース本拠地】

球場グルメ…★★★★
駅からの距離…★★★
スタンド傾斜…★★★
座席のゆとり度…★★★
総合…★★★

 阪神タイガースの本拠地・阪神甲子園球場。阪神電車の甲子園駅から徒歩2~3分、駅から降りる際に階段がある程度で道も平坦なため安心です。

 名物は何と言っても「甲子園カレー」。球場開設当初からある愛され続ける伝統のカレーです。「甲子園焼きそば」「ジャンボ焼鳥」も名物なので全部まとめて頼んじゃいましょう。監督や選手のプロデュースグルメも人気で、肉、肉、肉と肉系メニューがよりどりみどり。なかでも「カツ丼(ダブル)」やピザーラの「メガ盛りポテトセット」なんかは我々ポチャメンの胃袋を、ガシッと鷲掴みしてくれちゃいます。

 甲子園球場は収容人数が日本一、どのシートに座っても試合がよく観られます。内野席は他球場と比べても標準的な座席幅。ただし、アルプス席は背もたれがないので注意が必要で、ゆったり観戦したい方は、内野のシーズンシートを知人に譲ってもらうのがいいかと思います。

 もう一つ、気をつけたいのはデーゲーム。9月でも暑いので、直射日光を受ける三塁側のアルプス席付近は避けたほうが無難ですよ。

◆球場が駅に隣接! 膝にも優しいお洒落タウン

◆横浜スタジアム【横浜DeNAベイスターズ本拠地】

球場グルメ…★★★★
駅からの距離…★★★★★
スタンド傾斜…★★
座席のゆとり度…★★★
総合…★★★

 横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムは、JR根岸線関内駅から徒歩2分、みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約3分と好立地。駅からは坂もなく、平坦な道のりです。

 ハマスタ名物は「みかん氷」。氷の上にみかんがドドンッと乗っていて、飽きない逸品。特に夏はあちらこちらのシートで持っている人を見かけることでしょう。カリッと揚げて中はジューシーに仕上げた唐揚げ「ベイカラ」も名物で、パルミジャーノチーズを絡めて美味しくいただきます。ほかにも横浜名物のシウマイを使った「シウマイカレー」もおすすめです。

 しかし、座席の前後幅がかなり狭く、野球ファンのなかでも最も居住環境が悪いのではないか、とささやかれています。気を使わないで観戦したいポチャメンは、サイズに余裕があるリビングBOXシート4か、Sツインシートをおすすめします!

◆野球観戦後には「スパ・ラクーア」で癒やしのひとときを過ごす!

◆東京ドーム【読売ジャイアンツ本拠地】

球場グルメ…★★★
駅からの距離…★★★★
スタンド傾斜…★★
座席のゆとり度…★★★
総合…★★★

 読売ジャイアンツの本拠地・東京ドームは、JR中央線・総武線水道橋駅、東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅の目の前にあり、アクセス抜群。ドームに入るまでの高低差はエレベーターを使って乗り切りましょう。観戦後は隣接のスパ・ラクーアで疲れを癒してから帰宅するのもよし、東京ドームホテルで宿泊するもよしです。総武線の満員電車は確定なので、ゆとりを持って行動しましょう。

 球場グルメでおすすめなのは「プレミアムビーフカレー」。25年以上続いた伝統の味が2015年にリニューアルされ、より特別な味わいに。1日に1000個売れるという「東京ドームモナカアイス」はモナカがドームの屋根を模しており、息詰まる投手戦の際の、糖分補給におすすめです。

 スタンドの傾斜はきつく、特にスタンド最上部となる指定C、D席は、ポチャメンにはおすすめできないかなりの高傾斜になっています。指定C、D席は価格も安くて、カジュアルに野球が見られるのですが、膝を労わるならやめておいたほうが無難です。わがままボディは黙って、正面ゲートに位置する22ゲートから近い指定S、指定Aを購入しましょう。

◆味噌カツ食べながら「プライムツイン」「プライムボックス」シートがおすすめ!

◆ナゴヤドーム【中日ドラゴンズ本拠地】

球場グルメ…★★★
駅からの距離…★★★
スタンド傾斜…★★
座席のゆとり度…★★★
総合…★★★

 中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドームは、ゆとりーとラインのナゴヤドーム前矢田駅から徒歩約5分。改札から出口まで距離があり、体感的にもう少しかかりますが出口からドームまで連絡通路で結ばれていて真っ直ぐ歩くとつきます。屋根もついていて道も平坦なので膝に優しく、雨の日でも一休みできます。

 食べておきたい球場グルメは「みそ串カツ」。3本入っているので、ビールがすすむこと間違いなし。ただ、ナゴヤ球場時代からの中日ファンは、バックスクリーン裏にあった矢場とんの串カツが思い出となっているため、串カツ論争は避けるが吉。屋外にはドアラカフェがあり、球団マスコットの「ドアラ」をモチーフにしたメニューが親子に人気です。

 ドームの天井はそれほど圧迫感もなく、どこの席からでも見えやすい作りとなっていますが、スタンド5階席のパノラマ席は傾斜もきつく、ポチャメンにはおすすめできません。座席幅は平均サイズ、ゆったり観戦したいなら、弁当つきのプライムツインやオードブルつきのプライムボックスをおすすめします!

◆盛々ウインナーぱくつきながらPontaドリームシートでゆったり観戦を!

明治神宮野球場【東京ヤクルトスワローズ本拠地】

球場グルメ…★★★
駅からの距離…★★★
スタンド傾斜…★★★
座席のゆとり度…★★★
総合…★★★

 東京ヤクルトスワローズの本拠地・明治神宮球場は東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩約5分、もしくはJR総武線千駄ヶ谷駅、信濃町駅から徒歩約12分。信濃町から向かうと歩道橋があるので、なるべく外苑前か向かうことをおすすめします。

 神宮球場名物は、ポチャメンもにっこり「ウインナー盛」。プレーン・ハーブ・チョリソー味がトレーに盛り盛りで出てきます。通常盛以外にも「メガ盛」、「ヘルメット盛」があるので相手から1アウト奪う毎に1ウインナーといった楽しみもできちゃうかも。ファンの間で、居酒屋神宮と呼ばれているだけあって、カレーに牛すじ煮込み、焼き鳥、イカ焼きといったビールがすすむメニューを取り揃えています。

 基本的には座席幅は狭く、窮屈な思いをするでしょう。 安心してゆとりある席を確実に確保したい!という方には、従来座席(約43cm)よりも幅広の座席(50cm~60cm)となっている、Pontaドリームシート(2人、4人、5人)をおすすめします!

 以上、セリーグ6球団の本拠地をデブの独自目線で解説しました。各地の球場名物メシを口いっぱい頬張りながら冷たいビールで流し込み、熱い観戦を楽しむ。最高のデブリシャスなひとときを過ごしていただきたいですね~。

【倉科典仁】
渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』の創刊編集長を務めたほか、暴走族雑誌『ティーンズロード』や『特攻服ファッションカタログ』、『作業服スナップ』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中

―[「選ばれるデブ」の共通点]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング