AKB48グループ成人式が開催。注目のセンターは誰?

日刊SPA! / 2020年1月13日 12時42分

写真

大盛真歩(写真中央)

 1月13日に神田明神にて、毎年恒例となっているAKB48グループ成人式が行われた。

 このイベント、12年に開催された頃より姉妹グループも参加。その世代の顔が囲み取材などのセンターを任されることが多く、注目度の高いイベントだった。ちなみに年によって人数のバランスでダブルセンターになることもあったが歴代センターをおさらいすると、前田敦子と高橋みなみ(’12年)、指原莉乃(’13年)、渡辺麻友(’14年)、川栄李奈(’15年)、入山杏奈と木﨑ゆりあ(’16年)、松井珠理奈(’17年)、岡田奈々と宮脇咲良(’18年)、荻野由佳(’19年)と人気・実績の高いメンバーがずらりと並んでいる。

 そんななかで今年は誰だというのがファンのなかでは話題になっていた。NGT48だが選抜総選挙で選抜入りの実績がある本間日陽、同じくSKE48だがキャリア的にも長く選抜総選挙でアンダーガールズ入りの実績のある江籠裕奈、NMB48のキャプテンである小嶋花梨、HKT48でセンター経験のある田島芽瑠と松岡はななどが予想のなかでよく見た名前だ。
 昨年、荻野由佳がNGT48ながらセンターをやったこともあり、AKB48からは残念ながら多くの予想では該当者なしとする声も多かった。

 そんななか実際にセンターに入ったのは、NGT48の本間日陽。そして、AKB48の大盛真歩だった。大盛は’18年の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」でAKB48チームBに5巡目で指名され加入。ニックネームは、まほぴょん。AKB48内のカップリングで、U-19選抜2018や48グループNEXT12などに選ばれるなど徐々に期待され始めたメンバーだが、世間的には無名な存在だ。

 そんな大盛に囲み取材でセンターに選ばれた感想とAKB48の今年の抱負を聞くと「私は加入して2年経つか経たないかという、すごいまだ後輩で。たくさんの先輩がいるなかで、成人式で二十歳のグループのメンバーが集まっているのに、こうやって日陽さんとセンターですごくびっくりして。なかなかこうやって記者の皆さまから撮られることも経験したことがないので、すごく緊張しているのですけど、とっても素敵な人生の思い出になったなと思いました。AKB48は2019年、たくさんライブをさせていただいており、私も初めて全国ツアーに参加させていただいたので、今年もたくさんファンの方と会えるようなライブだったり握手会だったり交流をしたいなと思います」と思いを口にしてくれた。

 せっかくの晴れ舞台にセンターをつかんだからには思い出とせず、そのポジションに当たり前にいる存在へと成長していってもらいたい。

【参加メンバー】全42名
■AKB48
市川愛美・岡田梨奈・大竹ひとみ・大盛真歩・蒲地志奈・多田京加・春本ゆき・吉橋柚花

■SKE48
入内嶋涼・江籠裕奈・北野瑠華・菅原茉椰・竹内彩姫・仲村和泉・西満里奈・平田詩奈・福士奈央・松本慈子

■NMB48
明石奈津子・小嶋花梨・坂本夏海・佐藤亜海・菖蒲まりん・西澤瑠莉奈・溝渕麻莉亜

■HKT48
上野遥・田島芽瑠・月足天音・豊永阿紀・長野雅・深川舞子・松岡はな・村川緋杏・山内祐奈

■NGT48
本間日陽・真下華穂・山田野絵

■STU48
今村美月・沖侑果・谷口茉妃菜・中村舞・矢野帆夏

取材・文/八木康晴(本誌) 撮影/林 紘輝(本誌) 八杉和興(本誌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング