1000円ぽっきりで北海道ラーメン4種を満喫。濃厚スープが麺にじっくり絡む

日刊SPA! / 2020年6月24日 8時30分

写真

道産合わせ味噌ラーメン

―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。

 ありがたいことに、多くのラーメン店が通常営業に戻り始めているものの、いまだ遠方への移動ははばかれる今日この頃。ならば「全国の味をおうちで!」と思い立ち、普段リアルでもなかなかすることのない『全国製麺所巡りの旅』を通販ではじめたすすり子です。全国のこだわり製麺所とのラブに溢れる出会いを求めて…。

◆たった1000円で北海道の味が届く!

 ということで、今回ご紹介するのは北海道登別市にある「望月製麺所」さんです。望月製麺所さんのこだわりは、北海道産小麦100%使用の麺を作り続けているということ! う~ん、ラブを感じます。

 通販サイトを見て、すすり子が一際目を惹かれたのが、「スープが選べる! 道産の小麦粉100%の低温熟成生らーめん4食セット」(1000円+税)。え、4食でたったの1000円? いや、オマケまでついて実質5食セット? しかも、全国一律送料込みでこのお値段? 一人で通販番組はじめちゃう勢いの衝撃で即ポチです。

 そして、届いたのがこちらのセット。今回、すすり子が選んだのは「道産合わせ味噌」「登別閻魔らーめん」「室蘭カレーラーメン」「シシリアンルージュのトマトラーメン」です。より北海道の味が感じられるセットにしました。

◆スープにも麺にも北海道の魅力が盛りだくさん

 まずは「道産合わせ味噌ラーメン」。

 ん~絶妙な麺のコシがたまらん。スープは、野菜の甘みの中にコクを感じます。サラッとしているのに濃厚…。

 麺がこのスープを離しません。味噌の甘み×小麦の甘みの組み合わせ、とろけてしまいそう…。お互いにおいしくし合っているな???

 次に「登別閻魔らーめん」。

 辛味噌スープに練りごまをたっぷり加えたご当地ラーメンなんだとか。今日も今日とてツルシコな麺がハナマル~。わたしの中に閻魔様は降臨しませんでした。つまりはピリ辛。ですが、だからといって物足りないわけではなく、辛さよりも胡麻のうまみが勝っているので、これはこれで大満点です。

 麺はピリッとスープに寄り添う側にまわっていますが、この食感こそが大事。麺だけ目立つことも、スープだけ目立つこともない、この塩梅、完璧です。

 続いては「室蘭カレーラーメン」。

 いや、まさかの閻魔らーめんよりスパイシーです。もちもちコシのある麺にスパイシーなカレーのパンチで箸が止まらん。テンポがいい。お出汁の効いた辛口スープカレーを麺で味わう感覚です。小麦とカレーって激合うな???

 カレーがコレをおいしくしているのか、ラーメンがコレをおいしくしているのか。答えは出ませんでしたが、唯一わかったことはカレーとラーメンは手を取り合うべき存在ということです。

 最後に「シシリアンルージュのトマトラーメン」です。

 なんだか一番、チャレンジな味に感じるかもしれませんが、結論からいうと、まったくのおいしいラーメンでした。完全にトマトだけに振り切った味ではなく、トマトとお出汁のバランスがちゃんととれた絶妙なお味なのです。

 もちもち麺の小麦とトマトの組み合わせで、とってもヘルシーなお味。なのに物足りなさがない。むしろグイグイすすっちゃう。クセになる味に出会いました。

◆製麺所なのにスープのこだわりまですごい

 結論、すべての麺が本当にうまい。こだわり小麦の生麺をこんなにも楽しめちゃう。ひとつの麺がこんなにも化けるから、ラーメンは本当におもしろいなぁって改めてラブが深まります。

 そして、みなさん気づきました…? 麺が最高なのはもちろんのこと、スープまでマジで最高なのです。製麺所なのにスープにまでこだわっちゃうなんて、おいしい麺をおいしく食べてほしラブでしかない。愛おしい。

 全国のラーメンラバーが一度は体験してほしい1000円の使い道となりました。場所にとらわれず、みんなこの麺でラブを噛みしめてほしい。

 ごちそうさまです!

【麺すすり子】
ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員。豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる

―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング