女子フィギュアのリプニツカヤ選手が出産。人気のロシア人スケーターたちの現在は?

日刊SPA! / 2020年7月30日 15時51分

写真

公式インスタグラムより

◆ソチ五輪を沸かせた“ロシアの妖精”リプニツカヤが出産

 フィギュアスケート女子で2014年ソチ五輪金メダリストのユリア・リプニツカヤ元選手が第1子となる女児を出産したことを自身のInstagramで報告した。ソチ五輪のときには“ロシアの妖精”という呼び名で日本でも多くのファンを魅了したが、その後は拒食症に苦しみ2017年に現役を引退。引退してからはコーチとして子供たちにスケートを指導していた。その美少女っぷりが話題になっていただけに、数か月前の「一児の母親となる」というニュースには驚いた人も多いだろう。

 フィギュア大国のロシアには、リプニツカヤの他にも日本で人気の美人フィギュアスケート選手が多い。たとえば、2018年平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ、2018年平昌オリンピック銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ、2015年世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワなどだ。そんな彼女たちも最新の動向を調べてみた。

◆メドベージェワは緊急事態宣言中の日本に来日してプチ炎上

 2018年平昌オリンピック銀メダル、世界選手権2連覇という輝かしい経歴をもつロシアの至宝・メドベージェワ。10代から飛ぶ鳥を落とす勢いで勝ち続けてきた彼女だが、平昌オリンピックの後からは不振に陥り、去年12月のロシア国内大会では前日の練習中に靴が壊れるアクシデントに見舞われ棄権。欧州選手権、世界選手権の出場権を失った。

 そんな中、6月に日本で行われるアイスショーのために4月初めに緊急来日。新型コロナウイルスの影響でカナダから日本への入国が禁止になる前にスケジュールを前倒しにしたのだ。ところが結局、そのアイスショーは延期になってしまった……。

 その後、メドベージェワは日本に残り、4月末に桜の木の下で踊る動画をインスタをアップ。「素晴らしい!」「美しい!」という賞賛のコメントがあるものの、緊急事態宣言中だったこともあり、外出をしている彼女に対して批判的なコメントも寄せられた。アイスショーのために緊急来日したプロ根性はさすがだが、この投稿はやや配慮が足りなかったか?

◆元世界女王のセクシーな“ピローチャレンジ”にファン歓喜

 一方で外出自粛中のインスタグラムのセクシーな投稿で再注目されているのが、現在23歳になる元世界女王のトゥクタミシェワ。妖艶な大人の色気が漂う演技に定評があり、鍛え抜かれた美ボディも彼女の魅力のひとつ。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、世界のセレブ間で流行している「ピローチャレンジ」に挑みフィギュアスケートファンを大いに楽しませている。

 ピローチャレンジとは、全裸の状態で枕(ピロー)でカラダを隠して撮影するもの。トゥクタミシェワは羽根付きの帽子に紫のスカーフを合わせ、グレーの枕を使って撮影。本人は「枕が小さすぎて毛布が欲しい」とコメント。たしかに枕では隠し切れずに肌が見えてしまっている。リンクの上でもセクシーな衣装を着用しているトゥクタミシェワにとっては、こんな衣装は慣れっこだったか。インスタグラムの投稿もいいが、早くリンクの上で華麗に舞う彼女の姿を見たいものだ。

◆大学進学を志して“引退説”が流れたがインスタで否定

 最後は2018年平昌五輪金メダリストのザギトワの現在について調べてみた。15歳で金メダリストになった彼女だが、五輪後に行われたミラノの世界選手権で5位と惨敗。その後も不調に悩まされ、去年12月に17歳にして競技活動休止を表明した。

 同月13日、ロシアの政府系テレビに出演し「新たな自分を探すことになる」とコメント。大学入学のための国家統一試験に向けて勉強中であり、大学進学後は将来的にはコーチ就任を目指していく方向性も明かしている。

 この発言を受けて“ザギトワ引退”と複数のメディアが報じたが15日には自身のインスタグラムで引退を否定。「私は活動休止も引退するつもりもありません。私はまだチームロシアの一員であり、チームロシアのための国際大会に参加できます」と一連の引退説を退けた。競技会への参加は一時停止するものの、アイスショーなどへは出演するようだ。

 入れ替わりが激しい女子フィギュアスケートの世界。毎年のように新しい魅力的な若手が入ってくる。10代でフィギュアスケートのトップに立ったザギトワもそのプレッシャーがあったのかもしれない。とはいえ、ザギトワは18歳。メドベージェワも20歳だし、トゥクタミシェワでさえ23歳だ。まだまだ先は長いのだ。これからの彼女たちが、人生というリンクの上で華麗な舞を見せてくれるのを期待したい。

<取材・文/すずきおさむし>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング