デブがサウナを愛する理由。「ととのう」だけがメリットじゃない

日刊SPA! / 2020年9月18日 8時54分

写真

―[モテるデブには理由がある]―

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

◆デブにはデブならではのサウナの楽しみ方がある

 私を含め、周りにいる意識高めのデブ諸氏にはなぜか「サウナ好き」が多いのです。もちろんサウナは太っている、いないにかかわらず、好きな方が増えています。最近は若手の有名な役者さんやアイドルグループの方たちなどもサウナ好きを公言しており、まさに「サウナブーム」といった様相です。

 しかし、デブが集まって、そんなサウナの魅力について話をすると「ポッチャリ体型」ならではの共通点があることに気づきました。デブ諸氏には「デブならではのエンジョイポイント」があるのです。

●デブの「エンジョイサウナ」理由その1
◆ある意味、サウナはデブのホームである!

 普段、汗をかくと周りの目を気にしたり、汗臭いと思われていないか心配になったりするなど、デブ諸氏は汗に関して人並み以上に気をつかって生きています。そんな汗をかきやすいポッチャリ体型の方たちですが、サウナは「汗をかく場所」、いや、「汗をかきに行く場所」なわけです。

 なぜあの熱い空間に身を投じ、あえて辛い思いをして汗をかきに行くのでしょうか? 理由はいろいろあると思いますが、ここでは「デブの気持ち」にフォーカスさせていただきます。

 サウナは唯一、汗をかくことを美徳とする場所なのです。どんなに滝のような汗をかいても、誰に気兼ねする必要もなく、むしろ汗をたくさんかいている人がある意味、マウンティングできてしまうスポット。

 たまにサウナに入っている人で汗をかきにくい人がいると「この人、あまり汗が出ない人なんだ、かわいそう……」とつい上から目線状態な気持ちで優位に立てる感じが楽しんでしまっていたりします(笑)。
 
●デブの「エンジョイサウナ」理由その2
◆汗をかくことは健康、美容、精神衛生にも効果的

 ブームの広がりとともにサウナが持つ健康効果が注目される機会が増えました。ネット上にもたくさんの情報があるので詳しく医者の方が解説されている記事をお読みいただければと思いますが、汗をかくことで「老廃物や余計な水分を排出される」「代謝がよくなり、免疫力がアップ」「美肌効果」「ストレス解消効果」とさまざまなメリットが期待されるとのことです。

 簡単にいえば、汗をかくことで健康にも美容にも、また精神衛生的にもいいことだらけということでしょう。デブの場合、特に気になる「汗の匂い」も逆に汗をかきやすくすることで老廃物を排出し、匂いのもとを汗と一緒にでしてしまうため、軽減することもできるというわけです。

 今年のような猛暑だと熱中症で倒れる方も少なくないのですが、この理由のひとつとして、体の温度を調整するための汗をかきにくい人が多いのかもしれません。

 サウナはそういった意味でも新陳代謝をよくし、汗腺をきれいにしてくれる、まさに「汗をかく練習ができる場所」でもあると思います。

●デブの「エンジョイサウナ」理由その3
◆「熱風地獄×冷水オアシス」がもたらす癒やし!

 これはデブに限ったことではないのですが、サウナの醍醐味は「熱風地獄」から開放された瞬間の「冷水(水風呂)オアシス」なのです。特に中年太りのおじさんにとっては堪らないはず。

 100℃前後のサウナの中に長い人では15分以上入り、ナイアガラの滝の如く汗をかくまで我慢し、サウナを脱出した瞬間に入る「水風呂」はまさに「砂漠の中のオアシス」なのです。

 水風呂に入った瞬間、今まで我慢した分のご褒美が返ってくるといえばいいでしょうか、とにかく「至福のとき」なのです。これを3~4回繰り返すことで、ほどよい疲れとリラックス効果が得られ、頭の中がスッキリします。

 もちろん水風呂が体質や体調の問題で避けるべき人は絶対に無理してはいけませんが、もしまだ試したことがないという方はぜひ一度、チャレンジしてみてください。

●デブの「エンジョイサウナ」オマケ
◆デブにはサウナをとことん楽しむ上級テクがある!

 最後はオマケ。これはサウナという特殊な環境を利用して、サウナを120%楽しむ上級テクニックです。

 サウナ好きの方はよりサウナをエンジョイするためにオリジナルな工夫をこらし、さらに楽しんでいます。私の場合はサウナに入る際、あらかじめコンビニなどで売っている「かち割り氷」を口に頬張ります。

 灼熱のサウナの中で口いっぱいに頬張った氷がどんどん溶けて、焼けるような喉を冷たく冷やしてくれるのです。これは味わった人にしかわかりませんが、どんな食べ物より、どんな飲み物より、サウナだけで味わえる「最高級な贅沢グルメ」と言っても過言ではありません。

◆「その後のビール」はよりおいしくなる…

 ということで、「デブがサウナを好きな理由」、いかがでしたでしょうか?

 デブ全員がサウナ好きということでもないのですが、健康、美容、精神衛生などサウナは入り方によっては「美デブ」になるための要素が盛りたくさんなのです。ぜひ楽しんでみてください。

 その後のビールは「世界一美味しいビール」になっているはずです。

【倉科典仁】
渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中

―[モテるデブには理由がある]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング