ユニクロ「ライトビッグストール」が1990円なのに驚きの高級感なワケ

日刊SPA! / 2020年10月13日 8時52分

写真

1990円とは思えない高級感

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆ユニクロのイチオシアイテム「ライトビッグストール」

 今回、紹介するのはユニクロの秋冬新作アイテム「ライトビッグストール」です。ストールに馴染みがない人もいるかもしれませんが、実はストールは秋冬のメンズファッションにおいて欠かせないアイテム。

 そんなストールをユニクロが高クオリティで展開していたので、ストールの選び方、メリットと共に紹介します。まだストールを買ったことがない人、着用したことがない人必見です。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。
・ユニクロ/ライトビッグストール

◆「ストール」と「マフラー」の違いは?

 まずは「ストール」と似ている「マフラー」との違いについて説明していきます。

 厳密に覚える必要はありませんが、マフラーとは一般的に細長くて冬メインで着用するものを指すことが多いです。対して、ストールは本来の用途は肩掛けとして使われるもので、マフラーと比べると幅が広いもの。

 ストールは元々あくまでも肩掛けなので季節を問わず使われるもので、生地によって春夏や秋冬と使用シーズンが分かれるのが特徴といえます。

 マフラーとストール、現在はどちらも主に首に巻いて着用するアイテムですが、個人的にはストールがオススメ。ストールは一般的にマフラーよりサイズが大きく、ボリュームがあるからです。

 ボリュームがあるタイプを選んだほうが着用した際に顔をより小さく見せることができて、スタイルをよく見せることができるので、できるだけ大判のストールをオススメしています。

 大判のストールは広げるとかなり大きく、この「ライトビッグストール」の場合、長さは2メートル近くあり、幅は1メートル以上とストールに馴染みのない人が見たら驚くようなサイズ感。ストールを選ぶ際のポイントとして「大きさ」があります。約2m×1mほどあるものを選んでみてください。

◆ストールは秋冬のコーディネートで大活躍

 また、ペラペラな生地感のものはあまりオススメできません。生地が肉厚である程度厚みがあるものを選ぶと、着用した際にしっかりと立体感が出てボリュームが増すので、まずは大きさと生地の厚さをポイントとして選ぶのがオススメです。

 ストールを着用する最大のメリットはスタイルをよく見せてくれることです。

 秋冬のファッションはコートがメインのアイテムになる人が多いかと思います。しかしコートって羽織ってもなんかサマにならないな、なんて思ってる人も多いんじゃないでしょうか。そんなときに役立つのがストールです。

◆ストールは小顔効果が抜群な理由

 コートがサマにならない、着られているように見えてしまう原因は我々日本人のスタイルの悪さにあります。そこでストールを巻くことで、顔まわりに布地が集まりボリュームが出ることにより顔の大きさの印象を劇的に変えることができ、スタイルをよく見せることができます。

 実はスタイルの良しあしは身長の高さや足の長さなどではなく、顔の大きさによる影響が大きいもの。「八頭身」という言葉がある通り、身長が2cm高くなったとしてもそこまで頭身は変わりませんが、顔が2cm小さくなったとしたら頭身がよくなりますよね。

 なので、コーディネートでスタイルをよく見せるために最初に手をつけるべき点は、顔を小さく見せるテクニックです。ストールはそのテクニックの中で最も効果的なので、ぜひ試してみてください。

◆チェスターコートの弱点を補う効果も

 たとえば、スタイルがよく見えにくいアイテムにチェスターコートがあります。チェスターコートとはスーツで着用するテーラードジャケットの着丈を長くしたようなデザインで、ジャケット同様、襟が寝ているコートのこと。

 襟が寝ているので顔の周りに何もなく、顔の大きさをストレートに見せてしまうのでパッと羽織ってサマになるのは難しいアイテムです。

 そんなチェスターコート、持っているけどなかなか着こなせないと思っていた人は、ぜひストールと一緒にコーディネートしてもらうとそれだけでうまく着こなせるのでオススメです。

◆化学繊維感はまったくない自然な風合い

 そんな秋冬必須アイテムのストール、今回紹介するユニクロのライトビッグストールを具体的に見ていきます。

 まずは素材感。素材はアクリルとポリエステルの混紡素材ですが、見た目には化学繊維感がまったくなく、まるでウールのように見えます。化学繊維を用いたストールとかマフラーは多くありますが、どうしてもテカテカとした独特の光沢でチープな印象になってしまうものも少なくありません。

 その点、こちらは化学繊維にはまったく見えず自然な風合い。素材表記がなければほとんどの人がウールだと思うのではないかというほどのレベルになっています。

 見た目の素材感だけでなく、しっかりと厚みもあるので巻いた時のボリュームも問題なく、素材感に関しては文句なしと言えます。

◆着こなしのアクセントととしても使い勝手が抜群

 次にデザインについて。デザインは一般的なストールと同様シンプルな形状で、柄は大きめのチェック柄です。

 ストールは無地のものももちろんいいですが、このライトビッグストールにおいては色の発色も非常にきれいで、色合いも派手すぎず上品なので着用しやすいものになっています。

 特にストールと一緒に着用するシーンの多いコートは基本的に黒を多く選びがち。このストールはそんな黒のコートなど秋冬に多くなる黒のアイテムと相性抜群で、着用するだけでアクセントになり、コーディネートが黒一色で重くなるのを防いでくれ、地味な印象も払拭してくれます。
 
◆コスパ抜群で「ストールデビュー」にも最適

 最後にシルエット。シルエットは前述の通り、180cm×120cmとかなり大きめのいわゆる大判サイズ。厚さもあるのでボリュームも大きく出ますし、首元をしっかりと覆ってくれるので防寒性も期待できます。着用する上で文句のないサイズ感です。

今回、紹介したのは
・ユニクロ/ライトビッグストール

 秋冬のコートを着用してもサマになりにくい人、ストールを買ったことがない人にはぜひチャレンジしてもらいたいです。

 ストール自体がオススメですが、今回紹介したライトビッグストールはアイテム自体のクオリティも文句なしで、値段も1990円とコスパも抜群のチャレンジしやすいアイテム。買わない理由はないでしょう。

 秋冬必須アイテムなので、ぜひユニクロで試着してその有用性を試してみてください。

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ、ツイッターでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング