「無線LANルーター」販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種

日刊SPA! / 2021年3月6日 15時54分

写真

―[家電屋さんのトリセツ]―

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

◆「無線LANルーター」の正しい選び方は?

 前回はオススメの「オーブンレンジ」を紹介しましたが、今回は「無線LANルーター」をテーマに、私が「買いたい&絶対買わない機種」をそれぞれお伝えしていきます。

 テレワークが急速に進む中で、無線LANルーターを新調した方は多いと思います。今回は、購入を検討している方に向けて、5000円前後から1万円以下の手を出しやすいモデルを中心に選びました。

 いずれもあまり広くない家向きの商品ではありますが、大家族でなければ、安心して利用できると思います。なお、無線LANルーターには、4000円以下の安価なモデルもありますが、正直、この価格帯の商品はオススメできません。

 というのも、ワンルーム用のものが多く、壁の材質によっては電波が届きにくいなどストレスになりがちだからです。もう少し予算を増やして、ワンランク上のモデルを購入するといいでしょう。

◆現時点では「Wi-Fi 5」で十分

 今回、1位に選んだのは、実勢価格が7000円前後のNECのAterm WG2600HS2「PA-WG2600HS2」になります。

 無線LANルーターはバッファローがシェアを席巻しているので、詳しい方は意外に感じたかもしれませんが、PA-WG2600HS2は性能と価格のバランスに優れた高コスパ商品です。

 最新の通信規格である「Wi-Fi 6」には対応していないものの、基本的な性能はバッチリ。

 むしろ、マンションなどに暮らしていると、Wi-Fi 6は持て余すことも多いので、「Wi-Fi 5」でも問題ありません。

 迷ったときは、PA-WG2600HS2を選ぶといいですよ。

◆実勢価格4300円ながら性能は十分

 続いて2位にはバッファローのAirStation「WSR-1166DHPL2」をセレクトしました。

 この商品は実勢価格が4300円前後と、今回紹介する無線LANルーターの中ではいちばん安価です。できるだけ出費を抑えたい方は、ぜひ検討してみてください。

 安価な分、ほかの無線LANルーターと比べて性能は落ちますが、ひとり暮らしの方なら、WSR-1166DHPL2のスペックでも十分です。

 Wi-Fi 5にも対応していて、1GBを超えるデータのダウンロードや再生も短時間で行なえます。

◆コスパに優れたバッファロー製品

 3位もバッファローの商品ですが、AirStation「WSR-1800AX4」は、Wi-Fi 6に対応したモデルです。

 実勢価格が7300円前後と、財布に優しいのもうれしいですが、価格帯が同じ1位のPA-WG2600HS2と比べると、最大速度などの性能は落ちてしまいます。

 それでも、この価格帯でWi-Fi 6に対応しているのは大きな強みです。

 NURO 光など、いい固定回線を利用していて、Wi-Fi 6に対応したパソコンやスマートフォンを愛用している方で予算を抑えたい方にピッタリです。

◆人気だけど、オススメできないのは…

 逆にあまりオススメできないのが、バッファローのAirStation「WSR-2533DHPL2」。実勢価格は6500円前後です。

 実はこの商品はかなりの人気モデルでよく売れています。ただ、パッケージに書かれた性能と価格、バッファローの名前で、手に取る方が多いのかなというのが、私の正直な感想です。

 決して悪い製品ではありませんが、性能的にはオススメの1位に選んだPA-WG2600HS2に劣ってしまいます。

 500円程度の差しかないことを考慮しても、WSR-2533DHPL2を購入するならPA-WG2600HS2を選んだほうがいいと思います。

◆無線LANルーターは積極的な接客はしない商品

 無線LANルーターは接客商品じゃないので、販売員から話しかけてくることはあまりないと思います。

 不明な点があるときは、自分から近く販売員に声をかけて、詳しい人を呼んでもらうといいでしょう。

◆〈家電販売員が本当に買っている無線LANルーターBEST3〉

▼1位 NEC Aterm WG2600HS2「PA-WG2600HS2」 実勢価格:約7000円
コスパに優れた無線LANルーター。最新のWi-Fi 6に対応していませんが、基本性能はバッチリなので、何を購入するか決め手に欠けるときは、これを選ぶといいですよ

▼2位 バッファロー AirStation「WSR-1166DHPL2」 実勢価格:約4300円
実勢価格が4300円前後と、性能のわりに安いのが大きな魅力。Wi-Fi 5に対応しているなど、性能も問題ありません。予算を抑えたい人にオススメのモデルです

▼3位 バッファロー AirStation「WSR-1800AX4」 実勢価格:約7300円
1万円を切る価格ながら、Wi-Fi 6に対応しているのが特徴です。基本的な性能は、1位のPA-WG2600HS2が勝っていますが、Wi-Fi 6対応モデルが欲しい人にはピッタリです

◆〈家電販売員は選ばない無線LANルーターのWORST〉

▼1位 バッファロー AirStation「WSR-2533DHPL2」 実勢価格:約6500円
性能は決して悪くありません。ワーストと言うほどひどい商品ではありませんが、この商品を選ぶなら、私は価格がほぼ同じで高性能なPA-WG2600HS2を推します

【家電量販店のスズキ】
関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす

―[家電屋さんのトリセツ]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング