1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

薄毛に悩み続けてきた30代男性の「効果を実感したAGA対策」トップ3

日刊SPA! / 2021年9月15日 8時54分

写真

自分に合ったAGA対策に出会えた結果、頭髪の充実度は大きく改善

―[メンズファッションバイヤーMB]―

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第344回目をよろしくお願いします。

◆効果を実感している「最新AGA改善法」

 皆さん、秋は抜け毛の時期です。夏の日差しを浴びて、髪の毛にダメージが蓄積している今、ピンチが迫っています。

 今回は10代の頃から薄毛に悩み続け、あらゆる現在は専門医とも相談しながら、あらゆるAGA治療を継続。効果を体感しているAGA博士な僕がお届けする「最新AGA改善法」。

 最近、特に力を入れている3つの手法をお届けします。

◆★AGA改善のためのグッズ「ラブクロム」

 最近、購入して毎日のように使っているのが「スカルプカッサ」。男性には聞き慣れないでしょうが、多くの女性は当たり前に知っているであろう「カッサ」。

 中国発の美容器具であり、小顔効果やリフトアップのためにエステなどで用いられることが多いものです。

 このカッサを生え際や頭に当てて擦ることで頭皮が柔らかくなり、毛の立ちがよくなるというのが「スカルプカッサ」。

 そもそも頭皮の硬さと発毛は関連性が証明されていませんが、頭皮が硬いと「毛の立ち方」が悪くなり、量が減って見えるもの。血行を促進させることで毛の立ち方が変わり、ボリュームアップして見えるのです。

◆適度な刺激を簡単に与えることが可能

 即効性があるので、薄毛で悩む人には特におすすめ。

「手でマッサージすればいいじゃん」と思うかもしれませんが、自分の手でマッサージして血行をよくするためには限界があるし、習慣化するのも面倒くさい。

 カッサなら当てて少し撫でるくらいなので、力もいらず楽チン、ドライヤーや朝の歯磨きなどと合わせて習慣化も簡単です。

◆1週間で効果のスゴさを実感

 また、こちらはカッサだけでなく、コームとセットになっています。コームもただのクシではなく、特殊表面加工を施しており、静電気を拡散してくれるというもの。

 栄養不足や血行不順など老化で髪が痩せてくると細く痛んできてしまい、チリチリとした質感になる。細くチリついた毛は静電気を帯びて絡みやすくなり、すると抜けやすくもなります。コームを使うことで静電気を拡散し、抜けにくい髪を作ることができるわけです。

 血行を促し、静電気を拡散させ、抜けにくくボリュームのある髪を作るラブクロム。「こんなの効果あるのかな」と思いながら使い続け、1週間で効果のスゴさに気がつきました。

 髪質と髪の立ち上がりがまったく変わります。おすすめです。

◆★AGA改善のための治療法鍼「鍼治療」

 薬やエレクトロポレーション、食事療法などさまざまなAGA治療を試してきましたが……実はここ最近一番効果を実感できているのが「鍼」です。体や顔などに使う東洋医学の「鍼治療」ですが、実は最近AGA治療にも活用されています。

 よく言われることですが、西洋医学の薬物治療は対症療法、東洋医学は根治療を基本姿勢にしています。

 薬を飲み続けなければいけない西洋医学よりも「根本的な問題解決に取り組んでくれる東洋医学」のほうがAGAには有効なのではと思い、いろいろ調べるうちに漢方でのAGA治療や鍼によるAGA治療を知りました。

◆結果から原因を探り、根治を目指す

 考えてみると鍼は血流を促してくれたり、体の不調がどこにあるのかを調べそれを直すきっかけを与えてくれるもの。

 たとえば、手練の鍼灸師さんなどによく見られがちですが、「肩こりがあるんです」と伝えると、「この肩こりは足からきていますね……」などルーツを探ってくれます。

 西洋医学ならば「炎症を起こしているからおさえましょう」と部分的な対症療法になりますが、東洋医学は結果から原因を探り、原因に着手するものです。

◆約1か月で髪の立ち上がりが変化

 AGAも「薄毛になっている、ということは体のどこかが変わってしまっている」ことであり、その原因を探るのが重要だと鍼灸師さんは説いてくれます。

 原因がさまざまな分、人により治療箇所は異なるでしょうし、「薬」と違って飲めばすぐに誰でも結果が出るわけでもないでしょう。

 ただ、僕の場合は3回目の鍼治療で明らかに髪の毛の立ち上がりが変わりました(約1か月ほど)。僕が通っているところは1回1万円ほどで、値段も西洋医学のAGA治療薬よりもずっと安いですし、体の負担も少なくて済みます。

◆東洋医学は慎重に見極める必要があるが…

 悩んでいる人はモノは試しに1~2回行ってみるのもいいかもしれませんよ。「AGA 鍼治療」で検索すると数は少ないですが、施術してくれるところが見つかるはず。

 東洋医学は眉唾なものも多いので、あまり積極的におすすめしませんが……(笑)。、ただ僕自身の髪質と量が変わったのは事実です。

◆★AGA改善のための生活習慣「睡眠」

 実はこれが一番大事かも……。睡眠の量と質です。

 髪も肌も寝ている間に育ちますから、睡眠の量が少なければ髪は痩せて減っていきます。また、量だけでなく質も同時に重要です。

 僕が実践していることは「なるべく睡眠時間を固定すること」。同じ時間に寝なければ体の中でルーティンが作れません。成長ホルモンを出すタイミングが乱れてしまうのでなるべく同じ時間に寝ることをしています。

◆陽が差してくる時間に起きるのがベスト

 早寝早起きも心がけています。だいたい23時頃に寝て、5時か6時くらいに起きる生活を続けています。

 陽が落ちて暗くなったタイミングで寝て、明るく陽が差してきて起きるのが睡眠の質向上に効果的。

 明るく陽が差しているのに寝ても睡眠は深くなりにくいもの。暗ければ寝る、明るければ起きるのが睡眠のルールです。

◆体温の変化を意識して入浴時間を決める

 また、人間は体温が下がることで眠気を感じやすくなります。

 睡眠時は眠りが深いほど大きく体温が低下することからもわかる通り、体温は睡眠の深さを示すバロメータです。なので、眠る直前にお風呂に入っている人は要注意。

 お風呂に入れば当然体温が上がるわけで、そのままベッドに入っても睡眠用の体温に戻るまで眠りにつきにくく、深い眠りも期待できません。睡眠から2時間ほど前にはお風呂に入っておくのが吉です。

◆就寝1時間前からは照明も調整

 明るさも調整し、寝る1時間前はスマホを見ずあまり明るい部屋にいないこと。間接照明で読書をして寝る1時間前を過ごすと、自然といい眠りにつけるのでおすすめ。

 睡眠の量と質を改善して1か月も経てば、髪も肌も確実に変化します。高いシャンプーにこだわるよりも睡眠のほうがずっと効果的だったのでぜひ試してみてください。

 以上、最近効果のあったAGA改善法でした。

 ここまできたらあらゆることを試してやろうと、次は最終手段である「増毛」や「植毛」なんかを考えています!

 世の薄毛をなくすために広告ゼロで頑張ります(笑)。僕のAGA治療はスポンサードが一切ありません、効果のないものは効果がないと断言しています。

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)

―[メンズファッションバイヤーMB]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング