1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「初対面の女性になぜか好かれない男性の会話」に共通している特徴

日刊SPA! / 2023年12月7日 9時16分

写真

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。
◆好きな人に好かれたいのに空回りする男性

 世の中にはなぜか合コンや婚活パーティなどで絶対にモテる男性とそうではない人がいます。

 自分も素敵な女性も選ばれたい! そう思いながらも、好きな人に好かれたいと思っている人の行動は、確実に女性から好かれにくい行動になってしまっています。

 たとえば、過去、私が参加していた数々の婚活パーティでも、「あーやっちまってるわ」という行動を目にしたり、私自身もされたりしました。

◆ルールを無視した婚活パーティでの言動

 婚活パーティ終了後、マッチングした方のみがビルの1階で待ち合わせをし、そこで初めて連絡先を直接交換するというシステムだった際、私は誰ともマッチングせずに帰宅をしようと駅まで歩いていたら、後ろから走ってくる男性がいました。

「どうしてもあなたともう一度会いたいんです。お願いします。連絡先を教えてください!!!」と必死にアプローチしてくる男性。

「いや、気持ちはわかるよ。もう2度と会うことはないんだし、ここで接点を作っとかなきゃって。でも……マッチングしなかった時点でもう興味はないし、連絡先を交換したとしてもあなたに使う時間を確保することはないと思うんだ」

 私は心の中でそう思いましたが、強くお願いしてくる彼と連絡先を交換。その後、丁寧にお断りをしました。

◆初対面の女性に好意を持ってもらえる会話とは?

 ほかにも私が参加した婚活パーティの隣の席の女性は他の方と話をしたそうなのにずっと同じ人にロックオンされ、離れてもらえず、笑顔がひきつっていました。

 それにも気づかず、ほかの人と接点を持たせまいとしているのか張り付いて離れない男性。当然、マッチングせずに終わっていました。

 素敵な人に全心全力でアプローチすることは、間違いなく好感を持たれない行動。今回は初対面の女性に好意を持ってもらえる会話、もらえない会話についてお伝えします。

◆真面目すぎた33歳公務員男性の自己紹介

 婚活パーティは2人で話せる時間は10分もありません。限られた時間で印象に残る人になるには、相手に忘れられにくくすることが重要。脳に残る人というのは会話をしながら相手の話が映像のようにイメージできる人です。

 ユウヤさん(仮名・33歳)は真面目な公務員。いつも自己紹介は定型文のようで「会社の面接か!」とツッコみたくなるような自己紹介でした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください