FC東京・太田 ミステリーハンター福間文香と結婚 交際1年でゴール

スポニチアネックス / 2017年7月18日 4時55分

結婚した太田宏介と福間文香。婚姻届を提出した今月6日に撮った笑顔の1枚

 サッカー元日本代表でFC東京のDF太田宏介(29)と、TBS「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターとして活躍中のモデル福間文香(28)が結婚したことが17日、分かった。交際約1年で、今月6日に婚姻届を提出した。挙式、披露宴は未定。左足から繰り出す正確なキックでチームの得点源となっている太田が、人生のゴールを決めた。

 太田がプロポーズしたのは背番号「6」にちなんだ今年6月6日。東京ディズニーシーのホテルのバルコニーで突然「結婚してください」とひざまずくサプライズ。結婚記念日も同様に「6」が付く大安の今月6日を選んだ。

 知り合ったのは昨年5月、知人との食事会だった。旅行が好きで行動派の2人はすぐに意気投合し、1カ月後に交際をスタート。当時、太田はオランダ1部リーグのフィテッセに所属。福間はスキューバダイビングの資格を持ち、健康的な日焼けが似合う「海ガール」として人気のモデル。日本とオランダの遠距離恋愛だったが、LINE(ライン)やテレビ電話で愛を確かめ合ってきた。今年に入って太田がFC東京に復帰後は、神奈川・箱根で温泉と陶芸を楽しんだり、「うどんを食べに行こう!」と香川に行ったりと遠出をして仲を深めた。

 太田は復帰後、今季ここまでのリーグ全18試合に左サイドバックとして出場。持ち味の攻撃参加でチームを後方から支える。そのプレーを福間がサポートしていた。太田の担当栄養士のアドバイスを受けて料理。中でも、太田が好きなのは「しょうが焼き」。福間が試合前に、豚肉が疲労回復に効果のあるビタミンB1を含むことを考えてよく作っている。

 2人の理想は笑いが絶えず、ありがとう、ごめんねを素直に言い合える、思いやりのある家庭。互いについて、太田は「家事が得意で一緒にいると楽しくてずっと笑える」、福間は「私の家族や友人とも仲良くしてくれるところがうれしかった」と話している。

 太田は15年8月から遠ざかる日本代表への思いも強い。愛妻のサポートを受け、来年のW杯ロシア大会出場に王手をかけるハリルジャパンへの復帰を狙う。

 ◆太田 宏介(おおた・こうすけ)1987年(昭62)7月23日生まれ、東京都町田市出身の29歳。麻布大渕野辺高(現・麻布大付、神奈川)から横浜FC、清水を経て12年にFC東京に加入。16年にフィテッセに移籍し、17年に復帰した。Jリーグベストイレブンに2度選出。J1通算232試合10得点。07年にU―20日本代表としてU―20W杯カナダ大会に出場。日本代表として国際Aマッチ通算7試合0得点。1メートル78、78キロ。血液型A。利き足は左。

 ◆福間 文香(ふくま・あやか)1989年(平元)1月25日、奈良県生まれの28歳。11年に地元でスカウトされ、モデル活動を開始。スキューバの資格を持つ女性のミスコン「ミス・スキューバ・インターナショナル」の13年大会に日本代表として出場し、フォトジェニック賞を受賞。「世界ふしぎ発見!」では海に潜ってのリポートも。趣味は創作料理、低カロリーの菓子探し。特技はギター、ペイント。1メートル70、B82・W58・H84。血液型B。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング