ロッテ 監督辞意表明に角中「自分たちのせいで。残念ではあります」

スポニチアネックス / 2017年8月13日 22時36分

 ◇パ・リーグ ロッテ3―6西武(2017年8月13日 ZOZOマリン)

 ロッテ・伊東勤監督の今季限りでの辞意表明を受け、ナインたちも一様に驚きの表情を浮かべた。

 選手会長の角中は「自分たちのせいで…。残念ではあります。でもやることは変わらない。まだ試合もあるので1つでも多く勝てるように」と語気を強めた。

 今季限りで引退を表明している井口は「ビックリしました」と率直な感想を口にしながらも「残り試合しっかりと戦わないと。僕らは頑張るしかない。残り試合は限られているので、何とか上にいけるように」と先を見据えた。

 この日は「5番・一塁」で先発出場した福浦も「今日は勝てなかったけど、最後まで負けていい試合はない。1試合でも多く勝てるように、打つだけです」と表情を引き締めた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング