ハム栗山監督 来季続投へ CS完全消滅もシーズン後に球団要請方針

スポニチアネックス / 2017年9月14日 5時1分

<日・ロ>4回、投手交代を告げる栗山監督

 ◇パ・リーグ 日本ハム1―4ロッテ(2017年9月13日 札幌ドーム)

 昨季王者の日本ハムはロッテに完敗。19試合を残してCS進出の可能性が完全に消え、栗山監督は「ファンには本当に申し訳ないです」と謝罪した。

 昨季は大谷の10勝&22本塁打の活躍もありリーグ優勝と日本一を達成した。しかし今季はその大谷が長期離脱するなど開幕から主力に故障が続出して一度も貯金をつくれずに低空飛行。この日も今季を象徴するように投打がかみ合わなかった。

 球団はシーズン終了後に栗山監督に続投を要請する方針。来季は就任7年目に突入する。チーム再建に向けてやるべきことを問われた指揮官は「たくさんありすぎる」と危機感を募らせ、「やられたらやり返すしかない」と悲壮な決意を語った。(山田 忠範)

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング