香川 欧州CLで今季公式戦初先発 1アシスト「もっと見せていく必要がある」

スポニチアネックス / 2017年9月14日 10時23分

 欧州チャンピオンズリーグは13日、各地で1次リーグE~H組の第1戦が行われ、H組で香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でトットナム(イングランド)に1―3で敗れた。香川はトップ下で今季公式戦初先発。0―1の前半11分に同点ゴールをアシストし、後半21分に退いた。

 ―1アシストし、チャンスもいくつかつくった。監督に対して、いいアピールになった?

 「僕自身(先発は)初めての試合ですし、これからもっともっと見せていく必要があると思っています。中盤含めて良い選手が多いチームですし。どこで評価を高められるかと言ったら、より前のポジションだと思うし。ただ、こういうタイプはなかなかいないと思っているので、それを生かせれば。このチームにとって必要だと思っているし。それをもっともっと練習と試合を重ねていければ、必ずやれるという自信はあります」

 ─9月は過密日程。チャンスもあるのでは?

 「そうですね、やはり日程が日程なので、必ず全選手が必要ですし、その中でもっともっと重要になるためには、やはりピッチで証明していきたいと思います」

 ─サッカーの「聖地」といわれるウェンブリー・スタジアムの雰囲気は?

 「CLで初戦からこのレベルでやれるというのは、ブンデスにはない雰囲気ですし。プレースピードを含め、やっぱりレベルの高い選手が多いなというのを感じるゲームだった。ただやっぱり僕はここで勝ち切らないといけないですし、それが自分の成長、代表も含めてつながると思っているので、そういうところでは次にこだわっていきたいなと思います」

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング