ぺこ&りゅうちぇる 挙式後、初の公の場でノロケ連発「超幸せ」

スポニチアネックス / 2017年9月14日 16時5分

指輪を見せ、笑顔を見せるぺこ(左)とりゅうちぇる夫妻

 昨年12月に結婚し、今月10日に挙式したタレントのりゅうちぇる(21)とぺこ(22)夫妻が14日、都内で行われた森永乳業「クラフト100%パルメザンチーズ」のPRイベントに2ショットで登場。挙式後、初の公の場で笑顔を振りまいた。

 登壇するや否や、「りゅうちぇるでーす!」とあいさつしながら左手の指輪を見せたりゅうちぇる。ぺこの「やめや!」と照れながらのツッコミが入りながらも、MCからの祝福にも2人そろって「ありがとうございます」と満面を浮かべた。普段の食事について、ぺこは「できるだけ一緒にご飯を食べられたら嬉しいな」。りゅうちぇるも「食べているものにこだわるよりも一緒に食べることにこだわっている」とし、ぺこは「嬉しさが何倍にもなって、嬉しいし、楽しいし、超幸せです」とノロケを連発した。

 もともとは料理が苦手だったというぺこは「結婚する前は苦手中の苦手だったけど、結婚してからはできるようになりたいなと思ってちょくちょくキッチンには立つようにしています」。りゅうちぇるは「カップケーキを夜に作ってくれたり、本当に嬉しいです。ぺこりんの作るカップケーキが食べられるのが幸せです」と見つめ合った。

 慢性的なカルシウム不足である日本人への警告として「パルメザンで『カル足し!』プロジェクト」の発足のPRするイベント。2人もパルメザンチーズをかけることで普段の食事に取り入れることができる「カル足し」のアレンジメニューに挑戦。試食前は半信半疑だった2人だが、炊き込みご飯を食べたりゅうちぇるは「洋食に大変身。すごい美味しい、もちもちカリカリ。めっちゃおいしい」。味噌汁を食べたぺこも「おいしい、あれ?普通に馴染んでる、え?」と目を輝かせた。パルメザンチーズ1年分を送られると「めっちゃいっぱい。ウケる!」と大感激だった。ぺこは「かる足しをして、私たちもさらにラブラブになりたい」とPRして締めくくった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング