正義、中継ぎ転向も 工藤監督が直球を評価「トップクラス」

スポニチアネックス / 2017年11月15日 9時36分

ソフトバンク・田中

 ソフトバンク・工藤監督が16年のドラフト1位・田中をリリーフに転向させるプランを披露した。「向き不向きでいえばリリーフの方が向いている。1イニングならば直球、フォークでしのげる」。

 先発として期待された今季は右肩違和感もあって1軍登板なし。最速156キロの直球を「トップクラス」と評した上で「あとはコントロールであったり、直球と変化球を同じ腕の振りで投げられるか」とした。

スポニチアネックス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング