小倉智昭氏、ファン心理ポロリ…日馬富士を「かばいたい気持ちどこかにある」

スポニチアネックス / 2017年11月15日 9時50分

キャスターの小倉智昭氏

 キャスターの小倉智昭氏(70)が15日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)が前頭8枚目・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)への暴行疑惑について言及した。

 番組では、暴行騒動の流れをVTRとボードで冒頭から詳しく紹介。事件があったとされる10月26日、翌日から巡業で取り組みを行い、稽古にも参加している。同29日に貴乃花親方が被害届を提出。その後、11月2日のイベントに貴乃花親方は貴ノ岩とともにイベントに出演し、笑顔を見せていたが、貴ノ岩は同5日から入院治療を受けた。事件発覚にタイムラグがあることが「不可解」だとして特集した。

 小倉キャスターは「その間に何があったんだろうとか、端から見ているとつい思ってしまう。相撲協会もいろいろな問題を抱えているので、いろんな目で見られるけど、きっちと対応していただきたい」としつつ、「日馬富士のやったことに対してはかばうつもりはまったくないけど、日馬富士関そのものはかばいたい気持ちがどこかにある、ファンとして」と本音をポロリ。「こういうことで、いい話しか聞かなかった横綱がやめることになったら残念だなと思う」と話した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング