浅田真央さんホノルルへ出発 初マラソン「とにかく楽しみたい」

スポニチアネックス / 2017年12月7日 22時36分

浅田さんは笑顔でJALホノルルマラソンに向けて出発

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が7日、JALホノルルマラソン(米ハワイ州、10日)に向けて出発した。

 4月に現役を引退した真央さんにとって、初の42・195キロ。9月から専属トレーナーとともに本格的に走りこんできた。目標は4時間30分切り。「とにかく楽しみたいし、楽しんできます!もちろん4時間半目指して頑張ります!」と笑顔で意気込んだ。

 10月のスポニチ本紙のインタビューでは、「フルマラソンは未知の世界で、自分の限界を超えてみたい。これを機に、またこれからの人生を走っていきたい。ホノルルのゴールが、次に向けてのいいスタートになる」と話していた真央さん。現役時代と同様、限界に挑み、限界を超えて、笑顔でフィニッシュする。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング