広島 1次キャンプを打ち上げ 緒方監督「ここまではいい形で」

スポニチアネックス / 2018年2月14日 17時4分

日南・天福球場で1次キャンプの締めのあいさつを行う一岡

 広島は14日、宮崎・日南での1次キャンプを打ち上げた。練習後、一岡竜司投手が「充実したキャンプを送ることができました。沖縄でもいいキャンプを送っていきましょう」とスタンドに一礼し一本締めを行った。

 緒方監督は「若い選手もアピールしている。戦力的に厚いに越したことはないので、ここまではいい形できている」と充実感をにじませた。

 16日からは沖縄市で2次キャンプが始まる。1次キャンプの紅白戦では主に若手投手をテストしたが、2次キャンプの第1クールでは日南で実戦登板がなかった中堅投手も紅白戦で投げる予定。18日には、今年初の対外試合となる中日戦が組まれている。

スポニチアネックス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング