【ダイヤモンドS】8歳フェイムガ元気、3馬身後方から併入

スポニチアネックス / 2018年2月15日 7時4分

併せで追い切るフェイムゲーム(左)

 「第68回ダイヤモンドS」の追い切りが美浦、栗東トレセンで行われ、フェイムゲーム(セン8=宗像)が力強い走りを見せた。

 Wコースでパブリックフレンド(6歳1000万)の3馬身後方から併入。宗像師は「ひと追いごとに良くなっているし、8歳でも元気いっぱい。このコースは馬も分かっているから」と5年連続の同レース出走(14、15年1着、16年2着)に手応えをつかむ。「(選出された)ドバイ・ゴールドC(3月31日、G2、芝3200メートル)は、このレースの結果次第で」と語っていた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング