中日 松坂に純金の「平成小判」を贈呈 約30万円相当「家に飾りたい」

スポニチアネックス / 2018年5月17日 17時0分

「マツザカヤドラゴンズを優勝させる会」から、初勝利のお祝いに平成小判を贈呈され笑顔の松坂

 百貨店・松坂屋名古屋店の「マツザカヤ ドラゴンズを優勝させる会」が、4月30日のDeNA戦で中日移籍後初勝利を挙げた松坂大輔投手(37)を祝い、純金の「平成小判」を贈呈した。

 同会は「松坂屋」にちなみ、松坂を強く応援。松坂が「平成の怪物」と呼ばれたことから、平成の元号が発表された際、小渕恵三元総理が掲げていた「平成の書」を表面にデザインした平成小判を作製。裏面には「祝初勝利 中日ドラゴンズ 99松坂大輔様」と彫刻されている。

 純金製で約30万円相当という小判を手にした松坂は「本物の小判を手にするのは初めて。改めて祝ってもらい、うれしいですね。家に飾りたい」とにっこり。「シーズンは始まったばかりなので1つずつ勝ち星を積み重ねられたら」と白星も大判小判となるように、さらなる活躍を誓った。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング