神戸 フィジカルトレーニングアドバイザー就任の杉本龍勇氏が初指導 元スペイン代表コンビを絶賛

スポニチアネックス / 2019年2月11日 18時52分

実戦形式メニューで軽快な動きを見せる神戸の元スペイン代表FWビジャ(左)

 神戸のフィジカルトレーニングアドバイザーに今季就任した陸上元五輪代表選手の杉本龍勇氏(48)が沖縄金武町キャンプ2日目となった11日、初指導を行った。

 この日は支持脚(片足立ちした状態で地面についている方の足)を止めることと、左右の足を動かすタイミングを合わせるという2点に絞ってトレーニング。その中で杉本氏は「イニエスタとビジャはやることをやれていた」と元スペイン代表コンビを絶賛し「彼らのスキルの高さはそのポイントができているから成立している部分も多分にあると思う」と高い技術の根底には正しい体の使い方があると分析した。

 サッカーでは元日本代表FW岡崎慎司(レスター)や日本代表MF堂安律(フローニンゲン)らが師事。今後はクラブの要望があれば随時、指導を行っていく予定だ。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング