EXILE 20年「パーフェクトイヤー」開催、300万人動員!

スポニチアネックス / 2019年2月12日 4時1分

京セラドームで全国ツアー最終公演を行ったEXILE

 EXILEが3年ぶりの全国ツアーの最終公演を11日、京セラドーム大阪で行い、来年、6年に一度の祭典「パーフェクトイヤー」を開催することを発表した。

 観客4万6000人のアンコールが悲鳴に似た歓声に変わった。スクリーンには「史上最大の祭」の文字。08、14年に続く3回目の開催は東京五輪と重なり、ボーカルのATSUSHI(38)は「オリンピックと相乗効果で日本中をハッピーにできれば」と、ビッグプロジェクトになることを予告した。

 タイトルは「LDH PERFECT YEAR」。所属する「LDH JAPAN」のアーティスト100人以上が、2020年の年間を通じ、ライブや舞台などで計300万人の観客を動員する。詳細は明かされなかったが、ボーカルのTAKAHIRO(34)は「いろんなもくろみを計画している。過去一と言っていいほど、皆さんと会える機会が増える」と期待させた。

 08年はEXILEが5大ドームツアーを開催。14年は、弟分の三代目 J SOUL BROTHERSらを含む「EXILE TRIBE(一族)」で6大ドームツアーを実施した。2回経験しているAKIRA(37)は「規模が大きくなってファンに楽しんでもらえる幅が広がった」。会社全体で盛り上がることで、グループごとに新規ファンを掘り起こす機会にもつながった。来年は一族からLDHへ、規模をさらに大きくする。

 強気の計画はEXILEの完全復活があってこそだ。3年ぶりの全国ツアーは昨年9月にスタートし、19公演で88万人を動員。「Rising Sun」「Ti Amo」などヒット曲のオンパレードで健在ぶりを示した。ATSUSHIは「正直、プレッシャーがある中で、みんなで力を合わせて作り上げることができた」と手応え。パーフェクトイヤーもEXILEが中心となって盛り上げる。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング