池江璃花子 最大のライバル・ショーストロムがエール「私の全ての力と愛を送ります」

スポニチアネックス / 2019年2月12日 18時9分

サラ・ショーストロム(左)と池江璃花子

 競泳の女子100メートルバタフライの世界記録保持者でリオデジャネイロ五輪金メダリストのサラ・ショーストロム(25=スウェーデン)が12日、自身のインスタグラムで、白血病と診断された池江璃花子(18=ルネサンス)にエールを送った。

 ショーストロムは、池江と笑顔で泳いでいる写真を投稿。「私の友人、池江璃花子が白血病と診断されたというニュースを読んで、涙があふれている。私の全ての力と愛を送ります」とメッセージをつづった。

 絶対女王のショーストロムは同種目で池江の最大のライバルとされており、昨年10月にトルコで異例の合同練習を行った仲。だが、池江は11月のW杯東京大会では短水路ながら、初めてショーストロムに勝ち「びっくり」と語っていた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング