【14日のファーム情報】オリックス“ラオウ”杉本が12号2ラン

スポニチアネックス / 2019年8月14日 18時32分

 プロ野球のファームは14日、イースタン・リーグのロッテ―西武戦(ロッテ浦和)、日本ハム・楽天戦(鎌ケ谷)が雨天中止。ウエスタン・リーグとナイターを含めて計3試合が行われた。

 ソフトバンクはナイターの中日戦(タマスタ筑後)に5―2。江川が4回に2号ソロ、栗原が6回に6号ソロを放った。先発・スアレスは5回4安打無失点で1勝目(2敗)。中日は松坂が先発し、5回5安打6奪三振2失点で3敗目(1勝)を喫した。石川駿が9回に5号2ラン。ドラフト1位・根尾は4打数無安打3三振だった。

 オリックスは阪神戦(オセアンBS舞洲)に4―1。「ラオウ」杉本が6回の12号2ランなど2安打を放った。ドラフト1位・太田が3安打1打点。先発・岩本が3回4安打1失点。3番手・沢田が1回1安打無失点で1勝目を挙げた。阪神は上本が2安打1打点、ドラフト2位・小幡が2安打。15年ドラフト1位で現在は育成選手の先発・横山は5回6安打無失点の好投だった。

 巨人はヤクルト戦(ノーブルホームスタジアム水戸)に5―4。中島が初回の先制2号3ランなど3安打を放った。8回には田中俊が2号2ラン。先発・古川は7回5安打無失点8奪三振で5勝目(3敗)を挙げた。ヤクルト先発の育成選手・ジュリアスは7回4安打3失点で1敗目(1勝)。ドラフト4位・浜田が2安打3打点。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング