東京五輪テスト大会で来日中のIGF会長 渋野のメジャーVは「世界中を魅了。われわれの後押しになる」

スポニチアネックス / 2019年8月15日 12時54分

全英女子オープン最終日 ウイニングパットを決めパターを掲げる渋野(撮影・沢田 明徳)

 20年東京五輪ゴルフ競技のテストイベントとなる日本ジュニアの第2日が埼玉・霞ケ関CCで行われ、五輪組織委員会と協議のため来日中の国際ゴルフ連盟(IGF)のピーター・ドーソン会長(72)が会見した。

 同氏は英国スコットランド在住ということもあり、同国で開催された全英女子オープンで日本人として42年ぶりのメジャー優勝を果たした渋野日向子の快挙を賞賛。「本当に素晴らしいこと。賢く素敵なスマイルで日本だけでなく世界中を魅了した。英国での人気も大変なもの。この時期に日本選手がメジャーで優勝することは、われわれにとっても励みになり、後押しにもなります」と話していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング