室井佑月 韓国のWTO提訴に「落としどころが…迷惑がかかる人間がいっぱいいる」

スポニチアネックス / 2019年9月12日 12時49分

室井佑月

 小説家でタレントの室井佑月(49)が12日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。韓国産業通商資源省が11日に、日本が7月に始めた半導体材料3品目の韓国向け輸出規制強化は「政治的な動機による差別的な措置」で不当だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したことに言及した。

 室井は「結局、今回のもめ事はどんどん大きくなってきているんですけど、落としどころっていうのが全く先が見えてない」と指摘。その上で「いつまで続けるんだって思うと、迷惑がかかる人間がいっぱいいるので私は韓国の政府もちょっと考えてもらいたいし、もちろんこの国の政府も考えてもらいたい。それと両国のメディアも報道の仕方に問題がないか」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング