江本孟紀氏、松坂&鳥谷に「さっさと辞めなさい」 金田氏との思い出も語る

スポニチアネックス / 2019年10月8日 22時36分

江本孟紀氏

 野球評論家の江本孟紀氏(72)が8日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。去就に注目が集まる中日の松坂大輔投(39)と阪神の鳥谷敬内野手(38)に「さっさと辞めなさい」と“引退勧告”した。

 江本氏は、シーズン0勝に終わり中日を退団する松坂と、球団の引退勧告を拒否し、他球団での現役続行を視野に入れる鳥谷に言及。「基本的に言っておくけど、2人は大金持ち」と前置きした上で、「力も落ちたらさっさとやめなさい。どこ行って何したいのかなって思う」とバッサリ斬り捨てた。オファーを出す球団があるのかと共演者に問われると、「あれば行けばいいんですけど、人寄せパンダみたいに使ったんじゃ…。定員がありますから、プロ野球は、若い人を出すチャンスを作った方がいいんじゃないかなと思います」と述べた。

 松坂については「十分働いたしね、野球のピッチャーってそんなに長くできないんですよ、いくら気をつけてやったところで、かなり消耗しているんで。ゆっくり休んだ方がいいんじゃないんですか」と気遣う一方で、「何なら私、(四国アイランドリーグplusの)高知ファイティングドッグスの総監督なんで、金ゴッソリ持って四国に来てくれればいいんですよ、持ってですよ」と条件付きのオファーを出した。

 また、6日に急性胆管炎による敗血症のため86歳で亡くなった金田正一さんの訃報に、「亡くなった日の夜にお孫さんから電話かかってきて。現役を辞めてからお世話になりました」としんみり。共に食事に行くこともあったそうで、「酒飲んでね、だんだん回ってくると突然『おい江本、お前みたいな100勝そこそこのピッチャーが、400勝もした俺と同じテーブルで飯食うのはおかしいだろ』って。その通りでございます」と頭を下げ、「金田さんみたいな人は絶対出てきません」と偲んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング