西武・本田、初の年俸アップ「うれしかった。想像以上」 約2・5倍増1600万円

スポニチアネックス / 2019年12月3日 11時48分

 西武・本田圭佑投手(26)が3日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改に臨み年俸650万円から約2・5倍増の1600万円でサインした。

 昨年1軍登板が1試合のみだったプロ4年目の26歳右腕は、今季先発として16試合に登板。4月にプロ初勝利を挙げるなど6勝6敗、4・63ながら来季以降への足がかりにした。

 「(過去)3年間はほぼファーム。それに比べたら1軍で16試合投げることができて飛躍のきっかけになる年だったかなと思う」。プロ入り後、契約更改での初の昇給で「上がること自体が初めての経験。金額じゃなくてアップだけでうれしかった。想像以上」と決意を新たにした右腕。来季はスタミナアップでの2桁勝利を目標に設定した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング