U23森保ジャパン 屈辱の3連敗阻止へ!MF食野が3試合連続スタメン出場、1トップにはFW小川を起用

スポニチアネックス / 2020年1月15日 21時15分

U―23とA代表を兼任する森保監督(右)

 ◇U―23アジア選手権1次リーグB組 日本―カタール(2020年1月15日 タイ・パトゥムタニ)

 東京五輪男子サッカーに開催国枠で出場が決まっているU―23日本代表は15日、U―23アジア選手権1次リーグB組最終戦となるカタール戦に臨む先発メンバーを発表。2連敗で史上初の1次リーグ敗退が決まっている森保監督は今大会唯一の海外組であるMF食野を3試合連続でスタメン起用。1トップには初戦のサウジアラビア戦と同じく小川(磐田)が入った。

 五輪出場が決まっているとはいえ史上初の1次リーグ敗退という結果に日本サッカー協会の田島会長は森保監督について「基本的には続投。まず技術委員会で関塚技術委員長たちがどう言われるのかというのを聞いてから最後もう1試合ありますからしっかり戦って。技術委員会がしっかりと話し合いをしてから、ということになります」と東京五輪まで兼任監督を任せる姿勢を見せつつも、技術委員の判断を仰ぐつもりだと去就についての明言は避けた。

 その技術委員長の関塚氏は1次リーグ敗退が決まったシリア戦後に五輪までの続投に関する個人の見解を問われ「間違った戦い方をしているとは思っていない」と森保監督を擁護。その上で「次にどういうふうに向けていくかということは、現場を含めてしっかりと僕自身が話し合いを持ちながら、強化、あるいは技術委員会の方々としっかりともう一回その方向性を考えたい」とコメントした。

 去就問題が騒がしくなってきた森保監督にとって今月中に予定されているという次回の技術委員会に向け、この1戦を勝利しアピール出来るか注目の1戦となる。

<U―23日本代表スタメン>

【GK】大迫(広島)

【DF】町田(鹿島)、立田(清水)、橋岡(浦和)

【MF】田中碧(川崎F)、田中駿(大体大→札幌)、杉岡(鹿島)、食野(ハーツ)、旗手(順大→川崎F)、相馬(名古屋)

【FW】小川(磐田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング