山里亮太「ヒルナンデス」3色ショッピングMC卒業!「何色の何?」名セリフ考案

スポニチアネックス / 2020年3月26日 13時48分

「3色ショッピング」ロケに臨む(左から)滝菜月アナ、千秋、山里亮太、RIKACO、河北麻友子(C)日本テレビ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が日本テレビ系の情報番組「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)で9年間務めている金曜日の名物コーナー「3色ショッピング」MCを卒業することが26日、分かった。

 「3色ショッピング」は3色の色を限定して3回戦のショッピングに挑戦。制限時間内に他の出演者と色がかぶらずにショッピングできれば商品をゲット、全身トータルコーディネートを目指す人気のファッションコーナー。2011年4月8日にスタートして、これまで300回以上放送している金曜日の名物コーナー。

 山里は第1回からMCにを担当。ベテラン女優や、その時々の人気タレント、新人アイドル、最近は若者に人気のユーチューバーら、毎度様々なジャンルの挑戦者が登場する中、それぞれの個性があらわになるトークを引き出してきた。

 買い物した商品を挑戦者に尋ねる名セリフ「何色の何?」を初めて披露したのは2011年7月15日。名セリフとともに挑戦者たちがショッピングに成功、失敗した際に見せる喜怒哀楽には、山里ならではの絶妙な「返し」で、お昼時にテレビの前のOLや主婦たちに笑いを届けてきた。

 MC最後となる明日27日の放送は、過去30回以上挑戦してきたRIKACO(53)と千秋(48)、金曜レギュラーの河北麻友子(28)、番組アシスタントを務める滝菜月アナウンサー(26)が挑戦し、「山里に贈るコーデ」をテーマに3色ゲットを目指す。トークでは山里との思い出話や、過去のエピソードなどを披露する。また、コーナーを支えてきた井森美幸からのサプライズメッセージも。

 途中、山里のためにコーデを達成させたいと意気込むRIKACOが思わずほろりとする場面も…。果たして山里に贈る最後の3色コーデを達成するのは誰か?これまでに番組内で3600回以上の名セリフ「何色の何?」を言い続けてきた“山ちゃん”。最後の「何色の何?」に注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング