ソフトB・長谷川のコロナ感染にファン衝撃「クラスターが発生しないことを祈る…」

スポニチアネックス / 2020年8月1日 23時27分

ソフトバンク長谷川勇也外野手

 ソフトバンクは1日、長谷川勇也外野手(35)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。プロ野球で選手の感染が判明するのは6月19日の開幕後初めて。2日にペイペイドームで開催予定だった1軍の西武戦の中止も発表された。

 長谷川のコロナ感染発表にソフトバンクファンにも衝撃が走った。「コロナになってしまったのね。早く治ることを祈るしかないね」、「ハセさん…お大事にされてください…」、「症状の程度はどうなんだろうか…1日でも早い回復と戦線復帰を心からお祈り致します」などと早期回復を願う声が多く挙がった。

 その他には「ソフトバンクの選手や関係者も感染してないといいな」、「とにかく他の選手やコーチにうつってないことを願う。チームに広がってませんように」、「クラスターが発生しないことを祈る…」とチーム内クラスターを心配する声も。

 「しっかり公表した長谷川もソフトバンクも責めちゃあかんわ」、「とにかくハセさんが叩かれたりしないことを祈る。今の時期は誰が感染してもおかしくないからね…!」などとする意見も多く見られた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング