神戸 イニエスタ、またホームで勝てずサポーターに謝罪「申し訳なく思っている」

スポニチアネックス / 2020年9月16日 23時47分

<神戸・C大阪>試合に敗れ、厳しい表情の神戸・イニエスタ (撮影・後藤 大輝)

 ◇明治安田生命J1第25節 神戸0―1C大阪(2020年9月16日 ノエスタ)

 ホームで約2カ月も白星から遠ざかり、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)がサポーターに「申し訳ない」と謝罪した。

 C大阪をノエスタに迎えた一戦は、前半33分に相手FW都倉が退場したことから数的有利に。アディショナルタイムも含めれば60分以上も1人多い状況だったが、ゴール前を固めるC大阪を崩せず、逆に少ないチャンスを仕留められて0―1で敗れた。

 これで6試合連続未勝利となり、ホームゲームでは7月18日の清水戦に勝って以来、7試合連続未勝利。3試合限定で着用した25周年記念の白黒ユニホームでまたしても勝てず、9試合ぶりにフル出場した主将のイニエスタは肩を落とした。

 「ファンの皆さんもホームで勝てていないことで悔しさを感じているだろうし、申し訳なく思っている。チームとして、この流れを変えて勝利をつかんでいけるように。流れを切るためには、ハードワークを続けていくしかない」

 チームは18試合を終えて4勝8分け6敗の11位。今季いまだホームでは1勝に止まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング