阪神・藤川「女の子が泣いてるのを見て悲しくなった」SNSで心情思いやる

スポニチアネックス / 2020年10月17日 17時9分

阪神・藤川

 ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2020年10月17日 甲子園)

 今季限りで引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が17日、自身のツイッターを更新。自身もベンチ入りしていたヤクルト戦が天候不良で中止となったことを残念がり、ファンの心情を思いやった。

 「試合中止になってしまいましたね…。スタンドで女の子が泣いてるのを画面越しに見て自分達も悲しくなってしまいました。やっぱり夢の世界なんだと今更ながら…。また頑張る!皆様お気をつけてお帰りください」

 試合開始予定の午後2時から一度はシートがはがされ、同3時頃からの開始を予定するも再び雨が強まり、同3時35分に中止が決定。長い時間試合を楽しみに待っていたファンの気持ちを察した。コメント欄では「球児さんの気持ちうれしいです」、「球児さんの投げている姿を見たかったー」と感謝の思いと中止を惜しむ声が飛び交った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング